<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【東京北区にも美味いものある】一ランク違うかき氷を食べたくなったら、だるま屋餅菓子店のこだわりかき氷 oishii

食べ歩きプロジェクトは四季折々の季節感を大事にしたい絶賛進行中の香魚です。
連休が終わり、初夏の色がますます濃くなってきました。
こうなると、あれが食べたくなりますね。

冷たくて、甘くて、食べると頭がキーンとするやつ…。

b0310463_15560175.jpg
そう、かき氷!
昨今ブームで色々なかき氷が出ていますが、長瀞で食べた天然氷のかき氷が美味しかったなー。
また食べたいなー( *´艸`)
なんて思っていたら、最寄りの十条駅の商店街で天然氷のかき氷が食べられるらしいということでさっそくお出かけしてきました。
暑い夏に向けてのプレ調査…!
b0310463_15560435.jpg
入口はシンプルな商店街の和菓子屋さん。
でもしっかり「天然氷」がはためいていますね。
b0310463_17022666.jpg
店内に入ると、かなりのかき氷推しです。
しかも日本茶のかき氷やワインのかき氷など、ちょっと変わったものが多い…?
別格級珈琲とか、3000円近くしますし、どこまで別格なのか非常に興味が沸いてきます。
初訪問なので無難な宇治金時にしておくか高級系に行くか一しきり悩んだ末、私の心をとらえたのはやはりこれ。

究極のマンゴーかき氷(; ・`д・´)

そうまで言われたら、マンゴー好きとしては挑まずにはいられないじゃないですか。
b0310463_15560227.jpg
というわけで、究極のマンゴーかき氷とご対面!
削りもふんわりとしていて、見た目からお美しい…!
太陽の香りのマンゴー淑女と涼しげな雪の女王が手を取り合って素敵な絵を彩る様は穴と雪の女王のようじゃないですか。

べちゃーっとシロップがかかっているようなかき氷ではなくて、素材の美味しさを楽しむタイプです。
そのため、一瞬お値段の割にはマンゴー分薄め?と思ってしまうのですが、
b0310463_15560357.jpg
氷を一堀すると湧き水のように染み出てくるマンゴー!!
店主様自らこだわりぬいて農園さんと契約されているというだけあって、瑞々しく香り豊かなマンゴー様です。
なんというか…媚びないマンゴー
氷も、マンゴーもそれぞれ一級品でお互いに媚びてない。
だからこそ生まれる、絶妙なバランスで、確かに究極のマンゴーかき氷だと感じました。

このあたりのお話を聴きたい人は、きっと店主様がたっぷりご説明してくださると思います。
自ら「人の何倍も美味しいもの食べ歩いている」と自負して、だから美味しいものを出せると自信をもって話してくださいました。
媚びない店長だから、提供いただけるのも媚びない一品。

人によって好き嫌いはあるかもだけど、私は好きやで、そのプロ意識( *´艸`)

だからまた一級品いただきに行きたいと思います!!


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

だるまや餅菓子店かき氷 / 十条駅東十条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


by ayuhatty | 2017-05-20 17:29 | 食べ歩き

【地方活性化】砂丘だけじゃない!蒼い空と海の鳥取をファットバイクで駆け抜けろ

「砂丘を自転車で駆け抜けませんか?」

後輩にそんな風にお誘いされたら、ちょっと面喰いますよね。

だって砂丘ですよ。
大きな砂場ですよ。
スタバじゃなくて砂場ですよ。

砂場×自転車って、アグレッシブな子が公園の砂場に三輪車で突っ込むイメージしかありませんよ。

しかしよく話を聞いてみると、ファットバイクという太めの車輪の自転車でかっこうよく砂丘を駆け降りるとってもイケてるアクティビティなんだとか。
そして砂丘という言葉に隠れているけれど青い空と青い海もセットでとてもフォトジェニックなアクティビティなんだとか。

まさにSNS時代の観光プロジェクト!
というわけで、早速参加してきました。
あ、申し遅れました。プロジェクト立ち上げ屋だけど人のプロジェクトに乗っかるのも大好きな香魚です。
b0310463_21552622.jpg

国立公園である鳥取砂丘を自転車で走るツアー:TRAIL ON
ツアーを運営しているのはTRAIL ONさん。
ファンキーだけどがっちりアスリートボディの素敵なお兄さんが立ち上げた、ちょうど先日一歳を迎えた新しいツーリズムです。
b0310463_21552689.jpg
場所は何度も言うように、砂丘。
鳥取砂丘。
この非日常の光景の中で、自転車で乗り込みます。

砂に足を取られ、なかなか進まない自転車の重み。まばゆい太陽の光。
まるで砂漠の冒険に出発するような心地です。
b0310463_21552788.jpg
俺たちの戦いはこれからだ!

的な写真が撮れてしまいました。。。
実際は旅の序章です。

砂丘から海まで駆け降りてスピード感と他では見られない砂丘と海の景色の移り変わりを楽しんだり。
トレッキングコースを自転車でかけて緑と心地よい風と戯れたり。
波打ち際で自転車を遊ばせて青春チックな写真を撮ってみたり。

鳥取の自然をぎゅぎゅっと圧縮して楽しむ2時間ツアー!

体験が楽しいのは勿論のこと。
+αに残る思い出。
ツアーガイドさんが、ロケーション(=鳥取の自然)を知り尽くしてるので、それを生かした素敵な写真を撮ってくれるんです。
そして技術の粋をつくして加工もしてくれます( *´艸`)
b0310463_21552808.jpg
鳥取の人は子供のころから砂丘や海に親しみ過ぎていて、観光資源としての価値をあまり見いだせないのだとか。
でも、よそ者から見ると、こうして色々な要素を一気に楽しめることは非常に魅力的です。

砂丘だけじゃない、海も空も全部がすごいよ!
全部まとめて味わえるこの時間が宝物だよ!

そんなとりぴーの声(聴いたことないけど)を感じながら、撮影した思い出写真をSNSにシェアしたくなるようなアクティビティ体験でした♪

またフォトジェニックな写真撮りに駆け抜けにいきたい! 


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2017-05-07 21:17 | 旅行、散歩

こじらせながらも楽しく生きてるプロジェクトファシリテーター♀の元気の種を語るブログです


by 香魚(あゆ)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る