【働き方】改めて、ALLIANCEに立ち返る

なんやかんやですっかりジョブホッパー気味な香魚です。

なんやかんやすったもんだあると、組織で信頼を維持し続けることというのは本当に難しいな…と感じますね。
なんとなく自分の中で信頼に対する怯えのような感情が生まれているなと感じている今日この頃です。

「そんなんそもそも関わらなくていい奴だったんだ」と割り切れと言ってくれる人もいれば、その状況になっているのは私自身に問題があるのだと諭してくれる人もいます。
おそらくどちらも正しくて、足りていなかったのはお互いに期待すること、信頼を少しずつ積み重ねていくという営みだったのだろうな…というのが現時点での私のふりかえりです。

そんな風に少しずつ信頼を積み重ねる雇用の形がいいんじゃないの、と語られているのがこちらの本。
b0310463_22292289.jpg
リンクトインでの雇用の考え方を描いた書籍です。


2015年にこの本を読んで『これは「人と組織の幸せな関係」の一つのアンサーだ』と思い、自分の中の一つの考えの基になっています。
こんな記事も書いてましたね。

しかし色々彷徨った結果、未だ近づけず、その難しさを知るばかり、なわけです。
人と組織の信頼って難しい!


そんな難しさを経て、今の仮説は、
一つの場所ですべての価値観を無理に合わせようとするのではなく、重なる場所で重なる範囲で生み出せる最高の結果を生むことにコミットする
この形が自分にとっては生産性が高いだろう、というものです。
共感する価値観ごとに複数の場所で信頼を築けたら理想的です。

果たしてそんな生き方ができるのか。…というわけで、冒険は続く。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2018-07-01 22:56 | 働き方

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)