【カフェ記録】神楽坂のセシルエリュアールでめくるめく苺とピスタチオのロンド

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

過去お伺いして「うちは太るものしか出さないよ」という衝撃的な発言をいただいたスイーツサロン、セシルエリューアルさん。
こちらに久々に伺ってきました。
今回のテーマは苺とピスタチオ

原価を聞くとびっくりしてしまうお値段の高級ピスタチオを、完全予約制のロスカットによって少しお手頃にいただける贅沢なコースです。

b0310463_08515754.jpg
ピスタチオスコーンにクロテッドクリームと苺のジャムをつけて。
b0310463_08515735.jpg
スコーンを割るとピスタチオのきれいな緑色と香りが印象的です。
本物の糖度のジャムの甘酸っぱさとピスタチオの優しい甘さのスコーンの相性はばっちり。
b0310463_08515895.jpg
ピスタチオスープに苺のコンフィチュールを添えて。
まず最初はスープだけで味わって、次にコンフィチュールを加えて、と味を変えながら楽しめる一品でした。
b0310463_11022884.jpg
ピスタチオスープのとろける甘さ、初めて出会う甘美な味わいに、味を変えるのは少し躊躇ってしまいます。
けれどコンフィチュールとの組み合わせると、「これが…マリアージュというやつか…」と一同至福(*´ω`*)
計算されつくした美味、って感じがしました。
マスターの手のひらで転がされている感じが半端ない。
b0310463_11022992.jpg
苺のソルベとショコラのパフェテイスト。(正式名称忘れちゃいました)
見た目の華やかは勿論、お味もしっかりひとつひとつの要素が個性を主張してきます。
ブリュレ好きーとしては一番楽しみにしておりました(*'ω'*)
薄く広がったブリュレ生地はピスタチオの上品な甘みにうっとりしつつ、焼き目のほろ苦さに落ち着きを得て。
大人の雰囲気で楽しめるクレームブリュレでした♪

b0310463_12290231.jpg
ピスタチオタルトに山盛り女峰苺様。
とってもフォトジェニックなタルトです。
勿論見た目だけではなく、バターピスタチオの香りが溶け合ったタルトは「あ、これ太るやつ…!」であり、「でも美味しいやつ…!」でもあります。
カロリーのことは後で考えることにして、一口一口の美味しさを堪能しましょう。


MAX4名で貸し切りの小さなお店は、本当の意味でのデザート「サロン」。
マスターの豊富な知識やお菓子に対する想い、さらには飲食コンサルの知見など知的好奇心を擽られるお話しを伺いながら、美味しいデザートをいただく。
8000円とデザートコースとしてはちょっとお高めのお値段ですが、上質な体験を通して「自分もいい仕事しよう!」と思える、よいエネルギー循環を起こせることを想うと大満足なひと時です(*´ω`)
今年は他のフルーツの季節も体験したいな。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング
by ayuhatty | 2017-02-26 12:20 | 食べ歩き

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)