【ご挨拶】1年の抱負を手持ちの本三冊で表現する遊び

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

この二年は年末に「~~~辞めました」とすっきりして年始に目標を立てるのが続いていましたが、2017年の幕開けは色々と立て込みまして、常ならぬドタバタした年末年始を過ごしております。

とはいえ、やはり年末は色々考えるので「~~~辞めました」は少しずれこんで発生するかもしれません。
恒例のやりたいことリストもつくりたい。

が、それを待っていると遅くなってしまうので、とりあえず走り出すための自分プロジェクトの方向付けだけしておくことに。


というわけで、簡単な方針付け設定方法

  1. 本棚を眺めます
  2. 今年はこれだな…と思う3冊を選びます
  3. 3冊を関連付けて説明するストーリーを作ってみます

最近はkindle購入が増えてきてしまったので選べない本も結構あるものの、それでも本棚には自分が写るもの。
本棚から方針を抽出することは、多くの想いから今年尖らせたいものを選ぶ行為に他ならない…かもしれないw
適当ですが、やってる本人は大まじめです(*´ω`)

というわけで、今年の三冊はこちら。
b0310463_23081525.jpg
テクノロジーを活用して人と人のつながりをデザインしていく中でよいアイデア、新しい仕組みを広げていけるというソーシャル物理学。
自分たちなりに咀嚼して、新しい価値を広めていきたい。
電子版でも持ってるんだけど間違えて紙媒体購入してしまった地方創生大全w
広めたい価値は、地方から作りたい。
地方にソーシャル物理学を持ち込みたい。
そしてそれをビジネスモデルに昇華したい。
ということで先人に学ぼうビジネスモデル全史。

まとめると、つながりのデザインにテクノロジーを活用して、地方をつなげて価値をつくるビジネスモデルを確立したい。

…お、なんかそれっぽくまとまりましたね( `ー´)ノ

ちなみに去年を3冊で表すとこんな感じ。
b0310463_23082212.jpg
リモートチームという考え方で、私たちの在り方はもっと自由になれる、もっとらしくありたいと方向づけられました。
そして自分たちがありたいように仕組みを創っていくというエンジニアマインドもインプット。
何より、リモートワークジャーニーという活動につながり、沢山の素晴らしい出会いと刺激をいただきました。

暗黙知を豊かな「言葉」としてデザインするパターンランゲージを知り、つながりのデザインの可能性にワクワクしました。
抽象的なコンテクストと、テクノロジーによる可視化をつなぎ合わせていったら、私たちはもっとらしくを分かり合える、名付けえぬ質に満ちた世界になるのではないだろうか。
そんな妄想がモチベーションになりました。
一方、仕事では1週回って「事務局力」が大事だなと立ち返りました。
偉そうに人に薦めておきながら、全然できていないことが多いので読み返しています。
今年はこれを読んでくれた後輩と一緒に仕事を進めていくので、事務局力を極めたいと思います。


と、そんな2017年の方針と2016年ぷち振り返りを経て、月並みですが今年も自分らしく進んでいこうと決意を新たにしています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2017-01-03 08:17 | 徒然

こじらせながらも楽しく生きてるプロジェクトファシリテーター♀の元気の種を語るブログです


by 香魚(あゆ)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る