【リモートワーク】リモートチームワークとソロ活動

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

お祭りごと好きなのでアドベントカレンダーも乗っかりたいのですが、さっそく遅刻してしまいましたw
というわけで、リモートワークAdventCalendarの12/3として投稿させていただきます。今年はリモートワークジャーニーという活動もやらせていただいて、リモートワークというキーワードに敏感な今日この頃です。
ただ、実際自分がいわゆるリモートワークという働き方かというと、多くの人が想像するリモートワークではありません。
基本的にはお客様先か自社オフィスで働いています。
いずれもロケーションとしては東京。
ですが、常に鳥取や仙台のメンバーとコミュニケーションをしながら仕事をしているので、自分の感覚としてはリモートチームなのです。
私にとっては、実際に物理的な場所を共にしているお客様とのプロジェクトも、ネットを介して進めているプロジェクトも、いずれも等しく「職場」。
物理的な場所はあまり関係なくて、バーチャルでつながった複数のプロジェクトが「職場」という感覚です。

いや、「職場」という言葉もあまりしっくりこないかも。やっぱり「チーム」かな。
私にとっての「場」は「チーム」だ。
そういう意味では、リモートワークジャーニーなどのコミュニティ活動も「チーム」。

b0310463_08473618.jpg

で、なぜこのエントリでそれを考えているかと言うと、結局働き方の本質って「チーム」と「ソロ活動」のバランスなんじゃないかなと思うからです。
それぞれのプロジェクトで、何をチームでやるのか、どのチームでやるのか、或いはソロでやるのかを定めたり。
ソロ活動で始めたことをチームに広げていくことでプロジェクトとしていったり。

というわけで、リモートワーク(も含めた働き方)のTIPSとしては、今していること・やろうとしていることのチームを意識することなんじゃないかと思います。
意識するということは、そのままそのチームを大切にすること、丁寧なコミュニケーションにもつながっていくはず。
互いのソロ活動への尊重、チームへの共感、その積み重ね。
その上にツールや細かいTIPSを積み重ねていくとリモートワークを含む幅広い働き方が実現するのでしょう。

というわけで、そんなバランスを実現していくための何か(パターン?)を考えていく活動は来年も継続していきます(*'ω'*)

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2016-12-04 10:04 | 仕事

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)