【リモートワーク】リモートワークで私のランチ事情は豊かになるか

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

価値を作ることも大好きだけど価値を享受することも大好き。
おしごとも大好きだけどご飯食べるのも大好き。

そんなわけで、本当は一食一食美味しいものを食べることにこだわりたいのですが、食事のために並ぶのがあまり好きじゃない…というわがままもこじらせているもので、オフィス街のランチは苦手だったりします。
時間をずらして食べられたり、普段と違う行動範囲で食べられるときは良いのですが、通常の休憩時間となると、ついついささっとすませられる某うどん屋さんに吸い込まれてしまう…ひどいときは週4日行ってました(*_*)

でも毎日同じものを食べるのって、どう考えても健康に良くない気がします。
栄養的にもですが、心の健康的にも(´・ω・`)

そんなわけで、タイトル。

場所にとらわれない働き方では、食の選択肢も増えて私の食生活が豊かになるのではないかとw
あともしかしたら、地元商店街のランチとか、現在オフィスワーカーを見込んでいない飲食店が少し豊かになるかも。
b0310463_22420376.jpg
私も先日家で仕事をしていた時、「もうひと頑張りするか!」と普段いかないローストビーフ食べに行きましたし。
仕事を頑張るために美味しいもんを食べる人たちが分散したら、商店街も活性化するかもしれない。(風が吹けば桶屋が儲かる的な…

逆に、オフィス街のランチを提供しているお店にとっては大きな損失になるかもしれませんね。
でも、はやるお店はやっぱりはやるだろうし(平日日中でも激混みのカフェとかありますしね)、コストを抑えて集客するランチ文化から客単価を上げる文化に変わって続いていくのだろうと思います。
ワーク用のスペースを兼ね備えたお店とか、或いはワークスペースの周りにフードコート的に出店する形式が増えていくのかも。
前者でいうと、タイムズカフェやカフィスみたいなケースが増えていくのかもですね。11月はテレワーク月間ということで、こんなんでもリモートワークネタということでw

未来の働き方を皆で妄想するイベントもやります!
踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2016-11-15 08:02 | 徒然

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)