【散歩日和】東京大茶会2016は着物でお散歩

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

今年の個人的な目標に、「着物でお出かけ!」を立てていました。
でもゴール設定がないとなかなか動かない…ということで、幼馴染をそそのかして「東京大茶会にお着物でお出かけしようプロジェクト!」にしちゃいました。
ゴール=東京大茶会で逆算して着付けお稽古再開して…。
追い詰められないと頑張れない私なりの作戦w


東京大茶会とは?


東京都とアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)は、世界に誇るべき日本の伝統文化・芸能を国内外へ広く発信するとともに、その根底にある「和の心」を次代に継承するため、伝統文化事業を実施しています。その一環として、茶道を中心とした日本の伝統文化・芸能を体験、親しんでいただくための 「東京大茶会2016」を開催します。
若い世代や、外国人を含む多くの方々に、茶道をはじめとした「和の文化」を身近に楽しんでいただけるプログラムを多数実施します。

ということで、要するに「素敵な会場で気軽に茶道を楽しもう!」なイベントで、毎年たてもの園と浜離宮で開催されています。
私は浜離宮会場しか参加したことはないのですが、秋の心地よい空気と色とりどりのお着物と、園内にちりばめられた和の意匠がとても素敵なコラボレーションなのです。
正式な茶道は縁遠いけれどなんとなく雰囲気は好き&お散歩も好き、な私にとって一挙両得で、毎年心待ちにしているイベントです(*´ω`)

二年前の記事はこちら


というわけで、お着物でお出かけしたよ
b0310463_15523639.jpg
東京大茶会は野立は当日申し込みですが、建物内のお茶会は事前抽選式となっています。
毎年8月くらいに申し込みがあるので、「東京大茶会にお着物でお出かけしようプロジェクト!」の最初のタスクはこの抽選に申し込むこと。
運良く中島の御茶屋での茶席に当選したので、気合を入れてお稽古に通いましたw
中島の御茶屋での茶席に着物で参加できている、その事実だけで昂る「the形から入るタイプ」の私です(*´ω`)
b0310463_15521490.jpg
園内にはお茶席以外にもたくさんの催しがあるのですが、今年は町籠体験がありました。
もうここまで来るとコスプレですね。
その場で写真を撮るだけですが、楽しかったです♪

外国人のご家族がレンタル着物?で籠体験に参加されていて、大変ほほえましかったです。
お殿様スタイルの金髪BOYがはにかみながら籠に乗る様子は、「Cute!」と掛け声したくなってしまうくらい可愛らしくて。
(でも絶対彼的には屈辱だと思うので喉の奥でぐっと我慢…(*_*))

やはり、こういう体験型の観光コンテンツはいいなあと思いました。
屋外×着物×籠のアクティビティ性と色々な要素があって、ここに土地土地の要素(食とか物語とか)を組み合わせてオリジナルのコンテンツ化してあったら、少なくとも私は色々なところで籠に乗ると思う。

あ、ちなみに画像は写真を似顔絵ソフトにかけたら思いのほか味が出たやつですw
実際のお着物はこんな感じです。母のおさがり。
b0310463_15525933.jpg

そしてお茶会に潜入…おもてなしの難しさを考える

裏千家のお茶会。
さすが素敵なお道具が沢山のおもてなしです。
b0310463_16012548.jpg
…が、これって、やはりある程度の教養がないと、趣深さやくつろぎは感じないですよね。

ええ、要するに、教養のない私は情報量の処理にいっぱいいっぱいで、おもてなしされている感覚までは感じることができませんでした。
未熟者( ;∀;)

おもてなしはもてなす側ともてなされる側のプロトコルを合わせるところから、ということですね。
完全オープンな場のおもてなしってやっぱり難しいかも。
かといって同じプロトコルの中でばかり話していると新しいものが生まれなくなるので、新しいプロトコルを学んでいくことと、プロトコルを合わせるプロセスは大事だな~、なんて考えておりました。
b0310463_16012779.jpg
散歩、というシンプルなおもてなしであれば、高層ビルが立ち並ぶ都会のジャングルと大名屋敷のコントラストを楽しむというシンプルなプロトコルで皆で楽しめますね。
b0310463_16012727.jpg




踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2016-10-23 14:11 | 旅行、散歩

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)