【リモートコミュニケーション】リモート飲み会体験してみたらハマってきた

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

リモートワークの不安点としてよくあげられる「一体感、チーム感の醸成」
その解決策として、「一緒のオフィスで働いてるときにする飲み会をそのままリモートでやってみよう」というリモート飲み会。

リモートワークに関心がある人が集うコミュニティ、リモートワークジャーニーでのリモート暑気払い。
b0310463_09561370.jpg
参加者の本園さんがグラフィックに描いてくれたように、日本縦断にいる参加者がつながってゆるゆると飲み語る…とても素敵な場だったと思います。
そしてそれを実現してくれたのがZoomというWEB会議ツール。

b0310463_09562065.jpg
このツールの使い勝手がとてもよかったので、早速有料アカウント取得してしまいました(*´ω`)
良いと思ったものはとりあえず乗ってみるのは、私の数少ない美徳かとw
b0310463_09562781.jpg
そして会社のコミュニティ活動や、飲み会でも使ってみました。
鳥取、東京、仙台でつながって飲み会。
普段の会社ではできない深い話や率直な想いを共有して、確かにリモートでチームになれることを実感しました。


リモート飲み会にハマった理由

  1. 皆の声がちゃんと聴きとれる
    お安めな居酒屋とかで飲み会すると、お店の雑音で肝心の仲間の声が聞き取れなかったりします。
    リモート飲み会だと、基本的には雑音はありません。
    ときどき、ご家族の声が聞こえることもありますが、それも仲間の人となりを知ることができて嬉しかったりも(*´ω`)
  2. 一人ひとりの顔を平等に見ることができる
    これはZoomの機能ですが、ギャラリービューでは話していない人も含めて皆を同じサイズで表示することができます。
    ファシリテーターの視界です!
    話している人の顏、聞いている人の顏を平等に見ることができるというのは、チームとしての親交を深める上ではとても効果的だなと思いました。

リモート飲み会でこれができたらいいのにな

リモート飲み会、基本的に家で参加します。
…家で飲むならすっぴん部屋着で参加したい…。
でも女子としてそれは…。
そんな藤を乗り越えるのに、アバター参加とかできたらいいのにな〜、なんてのを妄想。
バターだけど、ちゃんと自分の感情の機微とかを表現できたら、さらにゆるりと裸の心で飲み会できるかも。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2016-08-28 21:12 | 働き方

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)