【仕事】採用プロセスに社内目標管理運営取り入れてみたらどうだろう

もうすぐ初めての転職…キャリアチェンジをしながらも持続的なキャリアを歩みたいなと思う香魚です。

新しい勤め先の目標管理運営の資料などをいただいて確認しているのですが、
採用プロセスで確認していた価値観と相違なく、むしろ
「本当にここまで重視しているんだ」と思える内容でワクワクしています。

実際の運営では難しいところもあるかもしれませんが、
少なくとも価値観を目標・評価運営に表現しようとしていると感じられたところに感動しました。

で、思ったのが、


採用面談は全て目標管理でやればいいんじゃない?
b0310463_08502429.jpg
ある程度職種を絞った採用になるキャリア採用はもちろん、新卒採用も入社後の評価・目標運営に沿ってやってみると
入社後のギャップ発覚を防げてよいのではないでしょうか。

どうせ志望動機とかでやりたい仕事は話すのだから、それに合わせて架空のプロジェクト設定とか与えてあげて
目標管理シートを書いてもらうのです。

ここで大事なのは、採用を受ける側が一方的に選ばれるのではなく、
「この会社はこういう観点で自分を評価するのか…」と会社を評価する視点に加えることです。

こういう工夫が一般的になると、
「採用向けの企業理念と社員向けの企業理念は違うからね〜」なんて
それ詐欺っていうんですよ…という会社がなくなるのではないかと。
というか、ちゃんと入社後と同じ基準で採用面談やっているかを監査基準にして
↑な会社はなくなるようにしたいくらい…。

就職活動時期の調整よりよっぽど簡単で、効果があると思うのですが、どうでしょう経団連さん('ω')ノ

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2016-01-27 09:01 | 人材育成、リーダーシップ

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)