【徒然】心に冒険を、夢を抱きしめたくて…という歌をなんとなく思い出しながら思った話

こんばんは。
最近ちょっとしたチャレンジを控えている香魚です。

というか、FAJ中部支部定例会もイノファシ講座もチャレンジでしたね。
イノファシのチャレンジは継続だし。

そんな折見かけた、世界一「チャレンジしない」日本の20代という記事。
まあ文中でも言われているけど、チャレンジしないのではなく、
学習的無気力な状態が大きいんじゃないかなーという感想です。

===
しかし企業の側も、若者の扱いについて少し反省したほうがいい。
クリエーティブな人材が欲しいと言いながら、斬新なことを提案したり、
商談でイニシアチブを取ったりする若手を「生意気だ」と言って排除していないだろうか。
===

これどこのうちの会社?って人多数ではないかと。
「新しい挑戦に貪欲に」と言いながら、挑戦を否定するとかね。
自分の視野の中での「クリエイティブ」「挑戦」を認めている(上から目線で)に過ぎないのではないかと。

===
これからの日本では、少子高齢化で若者はますます希少になる。
その人的資源の力を十分に活用することなしに、日本がイノベーション社会に進化することはできない。
===

我々が高齢者になる段階では、若者の人的資源を活用するだけでは不十分。
なんせ一億総活躍ですから。
高齢者も冒険者となり、若者を助けるような社会をめざすべきかなーと思います。

というわけで、皆シニア冒険者を目指して今から鍛錬しましょう!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2015-12-16 01:29 | 徒然

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)