【徒然】厨二病なはたかくゲリラはときどき一人で内省の谷に潜ります

半月ぶりにこんばんは、厨二病なはたかくゲリラな香魚です。

StrengthFinderによる強みNo.3が内省なので、基本常に内省していますが、
ときどき深く闇に潜る悪い癖があります。
一人でUの谷くぐる、みたいな。

ようやく谷を抜けた…結晶化に至った、気がするので久しぶりにアウトプットしてみます。

そんな今、思うのは、結局、私厨二病だよねw…という。
イノファシ講座の直後にファシリテーターとしての在り方を「世界観」と語りましたが、
もう全てにおいてセカイ系な自分に気がつきました。

職場の小さな人間関係も、企業全体の戦略策定も、社会の仕組みを決める話も、全部同じ構造だな、と思って。
そしてその全ての奥にある深いところにアクセスして、変革を起こしてみたくてしかたがない。
どうしてもそれが欲しいらしいです。

竹中さん猪瀬さんとのトークショーで宇佐美さんが「それでも(日本を)あきらめたくないんだよ」という
駄々っ子のような本音の言葉に、
「この人厨二病だなー」と思いながら「でもこの人と一緒に何かしたいな」と思ったのを思い出します。

あのとき、うつされたかなw

発症してしまったからには、そのもやもやを吐き出しきらないと治らないかもしれません。
StrengthFinderによる強みNo.5は慎重さで、基本的に良い子で生きてきたので、踏み出す時にはいつも不安とためらいでいっぱいですが、
スナフキンさんも「(君は)痛くてなんぼみたいなところがあるよと励ましてんだか何だかわからないお言葉くれましたし、
もやもやを吐き出すのが次の一手、と野中先生も言っておられるので、しばらくセカイ系ファシリテーターで突っ走ってみます。


ちなみに、Uの谷その間も色々と刺激を受けることはあったので、そのあたりはおいおいまたアウトプットしていきたいと思います。

野中先生の理論もちゃんと勉強しなおそうー。

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2015-11-08 00:40 | 徒然

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)