【カフェ記録】大森山王のルガリュウMでマンゴー祭りを開催する

休日もわりと精神的には仕事と距離をとらないでいるけど、物理的には距離を置きたい香魚です。

というわけで、休日は品川以南には近寄りたくないのですが、
所用で近づいてしまったので、どうせなら…と大森のパティスリー・ルガリュウMを訪問。
こちらは新入社員のころ訪れて以来…つまり、8年ぶりの訪問です。

当時と同じく、駅から約10分の道のりをえっちらおっちら歩いて到着。
一軒家のパティスリーは、1階のショーケースでケーキを選んで、イートインは2階のフロアでいただきます。
b0310463_18181825.jpg
おしゃれなカウンターがあり、おひとり様スイーツハンターは迷わずカウンターを占拠しました。
アンティークっぽい素敵な陶器が並んだ食器棚を眺めながら珈琲をいただくなんて素敵じゃないですかv
b0310463_18181878.jpg
そしていただいたのは…どのケーキもおいしそうでさんざん悩んだのですが、
夏の日差しを感じるスイーツ、マンゴーデザートを2種選びました。
一人マンゴー祭りです。
b0310463_18181855.jpg
新作だというエキゾチックマンゴーは中にベリーやクランチが隠れていて、味や触感の変化を楽しめます。
全体のマンゴーはクリーミーで美味ですが、若干味がとっ散らかっている気がしないでもないかな?

b0310463_18181892.jpg
逆に、一つの世界観で美しくまとまっていたのが、マンゴーのモンブラン。
b0310463_18181946.jpg
見た目もお美しい…。
貴婦人だらけのマンゴースイーツ界の中でも、かなりのカリスマレディですね。
モンブランか?と言われると首をかしげてしまいますが、
口に含むとふわっと溶けていく淡雪のようなマンゴークリームの前では、そんな些細な疑問は意味をなさないなと思います。
まちがいなく、えっちらおっちら歩いて食す価値のある一品かとv

しかし、8年前もたしかマンゴーのモンブランをいただいたような気がするので、
次回は別のメニューにも挑戦したいところです。
ついつい美しい山に魅せられてしまいそうですが。


ル ガリュウMケーキ / 大森駅馬込駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


by ayuhatty | 2015-08-03 07:16 | 食べ歩き

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)