【30代の政経】うさきたサロンで水野ゆうき議員にどきどきした話

結局、自分はイノベーションファシリテーターになりたいんだな、と腹をくくりつつある香魚です。

社内のはたかくゲリラになったり、政治のことを勉強したくなったり、民度向上取り組みをしたくなったり
たぶんはたから見ると「お前が言う?」な不遜なことばっかり手を広げている状態かと思いますが
社会をよくしていくということにファシリテーターとして関わっていきたい、という気持ちに全部は収斂しているんです。自分の中ではね。

さて、そんな手広げている活動の一つ、政治を勉強するうさきたサロン。
何気にオフラインイベント皆勤なので、今回も行ってきました。
テーマは「水野ゆうき(千葉県議会議員) 30代女独りで政治に挑む思いと現実」

なんという私ホイホイなタイトル・・・!
b0310463_22190356.jpg
恥ずかしながら、水野議員のことはこれまで存じ上げなかったのですが、
お話を伺ってもう、千葉県のことはこの方に託した…!と思ってしまいました。
(千葉県民じゃないのですが、、、)

私がこうありたい、と思う姿を数段上のレベルで実現されていて
同い年なのに格好良すぎて憧れの気持ちでいっぱいでした。

b0310463_22190424.jpg
無所属で昔からの知り合いも少ない中で、ターゲットを絞って選挙を攻略された話は、
はたかくゲリラ的にも大変参考になりました。
やっぱりターゲッティングと情報発信は大事だねぇ。

特に何が素晴らしいって、理想に対して妥協しない、欲しいものは欲しいと声を大にして仰り、
またそのために自ら動く姿です。
「政治家は理念や政策で選ばれるべき」当たり前の言葉かもしれませんが、
その当たり前を一切のよどみなくはっきりとした言葉で仰られる姿に、本当に感動しました。
まさにこれからの社会に必要なリーダー像だと思います。

水野さんが素敵すぎて若干印象が薄れていますが、
宇佐美さんも音喜多さんもやはりすごい人たちだなぁと思うことがしきり。
音喜多さんが「ツイッターで相手をブロックすることはフェアじゃないから絶対にしない。一応目は通す。」と仰っていて、
効率は悪いと思うけど心意気としてとてもすてきだなと思いました。
音喜多さんのアンチにツイッターで絡まれたときのことを思い出すと…本当に尊敬…。



by ayuhatty | 2015-08-01 17:07 | 政経

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)