【観劇記録】エリザベート今季MY楽…になってしまうのが悲しくて仕方ない。。。

芳雄さんファンな母とジャニヲタの妹を連れて二回目のエリザ観劇してきました。
今のところ、これが今回のMY楽です。。。悲しい。。。

b0310463_22225380.jpg
子ルド以外は皆前回と同じキャストで、特に芳雄さんや育さんの進化に感じ入りました。
育さんは後半のキッチュとか、凶気を帯びていく感じになりましたね。
母が「育ちゃん大人になったね…」という感想を漏らしました。大人って。。。

一方芳雄さんは、妖艶な部分と猛る部分のコントラストが色濃くなって、やはり歌うまは素晴らしいな!と思いました。
しかし、妹曰く、「受け身過ぎる!」と。
確かにルドルフからキスしてるし、最後もシシイから抱擁しているので、
なんだか受け身な感じはぬぐえない。。。
トートダンサーたちも率いているというか、守られているように見えるときも。
石丸さんの荒馬のような黄泉の帝王とは違いますね。
どちらかというと、やはり、悪夢の妖精っぽいなぁ。。。
自分からいたずらしかけることには慣れているけど、相手から来られることには慣れていないの。
あ、北欧のトリックスター・ロキ神とかイメージ近いかもしれません。

そしてシシイは・・・・
彼女だけ前回より退化していたような。
「私が踊る時」とか、もうハラハラしてしまいました。
でも高音は安定しやすいみたいだったので、頑張っていただきたいものです。。。
歌が影響しているのかもしれないですが、演技部分も感情的過ぎるような気がしたので、
もう少し気品を感じるシシイを演じてくれると、もっと応援できるかなと思います。

・・・まあ、言っちゃうと、安西先生、お花様シシイが見たいです。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2015-07-29 00:55 | 観劇

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)