【徒然】他人事な「女性活用」問題に未来思考を紹介したい。。。

そもそも「女性活用」っていう言い方はあまりぴんとこなくて、ダイバーシティ促進による価値創造がポイントだと思っているのですが
「女性活用」がわかりやすいテーマで世間もそれに乗っかって話を進めているので、
その流れには乗っかってやろうと思っているのですが。。。

なんだかなんだ世の中は他人事だと思ってるんだなーと思うことが相続いて、もやもやしている今日この頃。

特に某企業の人事担当の男性と話した時のもやもやは最たるものでした。

・自分の会社は昇格システムが整備されているので男女平等
← 評価しているのは全部男性なのにそこに偏りがないといえる根拠は何なんでしょう。。。
・そのシステム下で上がってきている女性は何かを犠牲にしてきているので、
仕事も家庭も犠牲にしたくないという女性に優しくすることは不平等かもしれない。
←平等と言った舌の根も乾かぬうちに「犠牲にしてる」って認めるのがおもしろすぎる。
そもそも女性間の平等を追求することが企業としてやりたいことなんでしょうか?
持続的な発展のために必要なことを冷静に判断すべきじゃないのでしょうか?
・人事が良かれと思ってやってるのに伝わらないんですよね~(笑
←気持ちはわからないでもないんですが、なんでそんなに他人事口調なのかと小一時間問い詰めたい。
そもそも伝える努力を十分にしている状態なのかと小一時間(略
・介護問題も、今今そんなに問題はない認識
←企業としてどういう時間軸で評価すべきと考えているのかと小一時間(略

なんか、一人事マンとして、また一社会構成員としてどういう状態を目指したいのかという
未来思考が全く感じられない発言の数々で、非常にフラストレーションがたまってしまいました。

彼がこんな風な発言をするに至った背景が知りたい。。。
フォアキャスティングの手法が重んじられる業務環境なのかな…とか想像してみて、
バックキャスティングで考えるきっかけがあれば、違う視点が生まれる可能性もあるのかなと思うと
フューチャーセッションを開いてみたいな、という気持ちがわいてきます。。。


一方で、女性の中でもこういったことが他人事になってしまっている気配を感じないでもありません。
問題は感じている、から誰かなんとかしてくれるといいなー…といった感じ。
もしくは、問題はあるけど、仕方ない、とか。
女性自身も、どうありたいのか夢を描いて、そこからバックキャスティングで考えたいので場を作りたいです。


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
===

とりあえず女性側から元気に!なイベントをやって自分も元気にします。
夏をもっともっと輝いて過ごすヒントを一緒に探してみませんか?
夜の部は花火観覧パーティー付きです。


お申込みはこちらからお願いします♪

b0310463_11335649.jpg


by ayuhatty | 2015-07-13 21:55 | 徒然

五感×事実で信頼のプロジェクトマネジメントを促進するプロジェクトファシリテーター/プロジェクト立ち上げ屋/フロネシス探求屋なF2層のブログです


by 香魚(あゆ)