見たことのない種、育てます

ayuhatty.exblog.jp
ブログトップ

【リモートワーク】リモートワークで私のランチ事情は豊かになるか

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

価値を作ることも大好きだけど価値を享受することも大好き。
おしごとも大好きだけどご飯食べるのも大好き。

そんなわけで、本当は一食一食美味しいものを食べることにこだわりたいのですが、食事のために並ぶのがあまり好きじゃない…というわがままもこじらせているもので、オフィス街のランチは苦手だったりします。
時間をずらして食べられたり、普段と違う行動範囲で食べられるときは良いのですが、通常の休憩時間となると、ついついささっとすませられる某うどん屋さんに吸い込まれてしまう…ひどいときは週4日行ってました(*_*)

でも毎日同じものを食べるのって、どう考えても健康に良くない気がします。
栄養的にもですが、心の健康的にも(´・ω・`)

そんなわけで、タイトル。

場所にとらわれない働き方では、食の選択肢も増えて私の食生活が豊かになるのではないかとw
あともしかしたら、地元商店街のランチとか、現在オフィスワーカーを見込んでいない飲食店が少し豊かになるかも。
b0310463_22420376.jpg
私も先日家で仕事をしていた時、「もうひと頑張りするか!」と普段いかないローストビーフ丼食べに行きましたし。
仕事を頑張るために美味しいもんを食べる人たちが分散したら、商店街も活性化するかもしれない。(風が吹けば桶屋が儲かる的な…

逆に、オフィス街のランチを提供しているお店にとっては大きな損失になるかもしれませんね。
でも、はやるお店はやっぱりはやるだろうし(平日日中でも激混みのカフェとかありますしね)、コストを抑えて集客するランチ文化から客単価を上げる文化に変わって続いていくのだろうと思います。
ワーク用のスペースを兼ね備えたお店とか、或いはワークスペースの周りにフードコート的に出店する形式が増えていくのかも。
前者でいうと、タイムズカフェやカフィスみたいなケースが増えていくのかもですね。11月はテレワーク月間ということで、こんなんでもリモートワークネタということでw

未来の働き方を皆で妄想するイベントもやります!
踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

# by ayuhatty | 2016-11-15 08:02 | 徒然

【アンテナショップカフェ巡り】とっとり・おかやま新橋館ももてなし家でフルーツにもてなされる!

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

旅行に行ったら地方の美味しいもの食べ歩きプロジェクトがたまりませんな~♪
でも実は東京近郊でも楽しめる…というのが、アンテナショップのカフェです。

鳥取県、岡山県は新橋に共同でアンテナショップを出しています。
アンテナショップ併設のカフェは「ももてなし家」♪
岡山の美味しいフルーツを楽しませる気満々ですね(*´ω`)
もちろん鳥取も梨とかフルーツも美味しいし、濃厚な白バラ牛乳は洋菓子にぴったりなんです。

b0310463_19160374.jpg
そんな彼らの本気がたっぷりのデザートプレート、季節のももてなしプレート( *´艸`)
ソフトクリームは、鳥取「大山白バラソフトクリーム」と岡山「蒜山ジャージーソフトクリーム」から選択できます。
b0310463_19160571.jpg
このときは夏だったので季節のフルーツは鳥取のスイカに岡山の桃♪
みずみずしいフルーツにキュンキュンです。
バターもサクサクでソフトクリームと一緒に食べると濃厚な甘さとバターのコクがとろけあってgood!
不定期にメニューは変わるようですが、この素材の良さは変わらないので、むしろ色々なメニューを食べに来たいかも~。
b0310463_19160570.jpg
ちなみに、wifiも完備なのでリモートワークできますw
とっとり・おかやま館で鳥取とリモートワークとかね。
b0310463_19160567.jpg
ディナーメニューだと、地ワインや地酒もいただけますね。
フルーツ処はワイン処…というわけで、次は夜だな。
b0310463_19160641.jpg

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

ももてなし家郷土料理(その他) / 新橋駅内幸町駅汐留駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


# by ayuhatty | 2016-11-08 08:38 | 食べ歩き

【リモートワーク】県民性をまたぐリモートチームでサステナブルなチームになれるか?

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

11月はテレワーク月間ということで、リモートワークネタをちょこちょこ。
私自身は在宅勤務、という形でのリモートワークではありませんが、鳥取などの異なる拠点のメンバーとリモートコミュニケーションで成り立つチームでプロジェクトを動かしています。リモートチーム。
そんな中で、実際に集まって仕事をするチームとリモートチームの違いを色々考えたり実験したり、試行錯誤しています。
そこで私の中で生まれた一つ新たな仮説。

様々な拠点に散らばって、県民性・お国柄の多様なチームを創ったら、そのチームの中に多様性が生まれてチームとしての持続性が高まるのでは?

瞬間最大風速は高いけどスタミナがない私と、じっくりやり遂げる鳥取側のメンバー。
これを掛け合わせると、いい具合に負荷分散というか、プロジェクトという大玉の大玉送りがうまく流れていくなーと感じています。
元々、チームの中には瞬間最大風速型と持久型の2つのタイプのリーダーが共存する体制を持つとよいのでは、と思っていたので、リモートチームにすることで自然とその体制が組めるかも…というのは面白いなと思いました。

二者の違いは単純に個人の性格であって、県民性というのは語弊があるかもしれません。
ただ、現状は東京の情報量の多さ、そこから生まれるビジネスのスピード感というものがあるように思います。
性格に加えてその要素の有無を変数として多様性のあるチームをつくることは一定の効果があるのではないでしょうか。


…そんな実験してみませんか?

未来の働き方を妄想するイベントやります!
踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

# by ayuhatty | 2016-11-07 08:02 | 仕事

【カフェ記録】日本橋BRIDGEで美味しいごはんで気持ちをつなぐ女子会を

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

仕事への価値観とかが非常に近い友人との女子会を企画することになり、折角だから美味しいのはもちろん、これからの発展に繋がりそうな創造的な話ができるお店がいいな~と探していたところ、何かが始まりそうな店名に惹かれたのが日本橋のカフェ、BRIDGEさん。

ベビーカー入店も可能な広々かつおしゃれなレイアウトも魅力的。
そろそろ赤さん連れの友人が増えてきたので、子連れで女子会できるお店のストックがほしいところなんです。

そんな訳で、早速伺ってきました♪
b0310463_11004136.jpg
色とりどりの三浦野菜がアートのようで、見た目から働き女子を癒してくれます♪
もちろんお味もとても美味しい(*´ω`)
ミニトマト?と思って食べたらフルーツのような甘酸っぱさだったり、新しい野菜の美味しさに出会える一皿。
健康で美味しい野菜をいただくのは女子会のお約束ですね!
b0310463_11004292.jpg
自家製パテ、リエット、生ハムなどの盛り合わせ!
かなりボリューミーですね!
元々3人のつもりで頼んで、結局2人で食べることになったので、かなりおなか一杯になっちゃいました。
嬉しい苦しさ。。。

b0310463_11004461.jpg
でもやっぱりメインは食べたい!ということで季節のスペシャリテっぽい、秋刀魚のトマトソースリングイネ。
なんで脂ののった秋刀魚ってこんなに美味しいんでしょうね。
パスタのもちもち加減とソースと絡み合う感じもちょうどいい!
b0310463_11004458.jpg

サーブがてらすっと話に入り込んできてくれる茶目っ気たっぷりの店員さんや、雑貨屋さんのような女子心くすぐられるインテリアなど、お料理だけじゃなくお店全体でとても居心地の良いカフェでした。
人数が少なかったのでおなか一杯になってしまって、デザートまでたどり着けなかったのが心残り…これはまた再訪せねば!


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

ブリッジ 日本橋ビストロ / 日本橋駅茅場町駅三越前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


# by ayuhatty | 2016-11-05 21:57 | 食べ歩き

【リモートワーク】どんな姿で働きたい?

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

11月はテレワーク月間ということで、リモートワークネタをちょこちょこ。
先日資生堂さんがビデオ会議×バーチャルメイクのシステムを開発したと話題になりました。


これに対する反応は様々で、「よくやってくれた!」という人もいれば「そこまでする?」という人も。
私は前者。
自己演出をしたいタイプ(決してできているわけではないとこがミソ)なので、リモートワークになることで、それが究極化していくのはとても面白いなと感じています。
それこそ、いっそアバターにしたいとも思う。

一方で、そもそも働く時間なのだから、リモートワークだろうが(リアル)オフィスワークだろうが、身だしなみは整えるべき、という意見もあるかもしれません。
なるほど、確かに説得力のある意見。
では、何で「身だしなみを整えるべき」なんでしょうか。

それは結局、一緒に働く相手に気持ちよく働いてもらうため。
そして自分自身のやる気スイッチを押すため。
要は、生産性の問題なんじゃないかなと思っています。

だとしたら、自分の一番テンションが上がる服を着て、見せたい自分をバーチャルにまとって仕事仲間の戦闘力を上げる。
それが一番生産性の高い働き方かもしれませんね。

例えば私の仲間の二次元の嫁が大好きなエンジニアには、二次元美少女になって話しかけてお願いを聴いてもらって、その実自分が一番テンションの上がるコスプレで仕事している…なんて。
そんな未来の働き方もありでしょうか?


…こんな感じで?、未来の働き方を妄想するイベントやります!
踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

# by ayuhatty | 2016-11-04 07:48 | 仕事

【カフェ記録】フレンチトーストジャーニー@千葉のフレンチトーストカフェZIZI oishii

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

ブームは落ち着いてきたけれど自分の中ではやはり優先順位の高いフレンチトースト。
その名を冠したカフェを千葉駅に見つけたので、千葉旅行帰りにふらっと寄ってみました。
b0310463_20241972.jpg
バゲットタイプのフレンチトーストが二キレ。
シンプルだけど可愛らしく愛おしいプレートですv
b0310463_20241987.jpg
表面かりっと、中はふわっと、そしてアパレイユがしみ込んでしっとりと♪
シンプルなおやつ、という感じで気の置けない女友達とおしゃべりに花を咲かせながらつつくのにぴったりなフレンチトーストです。
b0310463_20242055.jpg
店内の雰囲気はウッディなカフェバー風で、千葉ガールたちが明るく楽しくお茶しているのが印象的でした♪
千葉駅で乗り換えがあったらまた行くかも。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

フレンチトーストカフェ ZiZiカフェ / 千葉駅新千葉駅京成千葉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


# by ayuhatty | 2016-11-03 08:34 | 食べ歩き

【リモートワーク】離れていることはコミュニケーションコストなのか?

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

11月はテレワーク月間ということで、リモートワークネタをちょこちょこ書いてみようと思います。
リモートワークのデメリットとして、コミュニケーションコストが生じる、ということがよく挙げられます。
近くにいる方がコミュニケーションはしやすい、と。

でも本当にそうでしょうか?
それはこれまでのコミュニケーション方法は対面だったから、慣れ親しんだやり方である…というだけの錯覚ではなのではないかと思っています。

近くにいるのに違うプロトコルで話している…なんて話はよくある話です。
組織のいざこざとか派閥争いとか、論点と異なる要素が物理的距離以上の阻害要因になることも、よく職場で見受けられる光景ではないでしょうか。
たばこ部屋や飲み会でようやく脱げるあれです。
(昔たばこ部屋でだけ本音を言うPMを追いかけて、たばこ部屋まで突撃したなぁ。。。)

一方で、リモートコミュニケーションでは、論点ありきでコミュニケーションするシチュエーションが多く、むしろ論点に向かってお互いに集中してコミュニケーションができる分、チームビルディングがしやすい…なんてこともあるのではないでしょうか。

たばこ部屋や飲み会のような「雑談」もslack(チャット)でやれば健康的ですしね!
私は素面で夢を語れるくらい酔えるたちなので、今日もslackで鳥取にフューチャーセンター創る野望を語っちゃいましたよ( `ー´)ノ
(相手は困っていたかもしれませんが…(*_*;)

要するに、リモートワークのコミュニケーションも手段の違いであって、それ自体に良し悪しはないんじゃないかなと思います。
手段は使いよう、ですよね。



…こんな感じで、リモートワークを呼び水に皆の自分らしい生き方、働き方を広げるイベントやります!


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

# by ayuhatty | 2016-11-02 00:19 | 仕事

【カフェ記録】東京北区にも素敵なフルーツサンドある~フルーツパーラー・プチモンド@赤羽

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

フルーツと言えば千疋屋や高野フルーツパーラーに心ときめきます。
でも、もっとお手軽な身近なところでも楽しめるのではないでしょうか?
というわけで、北区にもきっとある筈、素敵なフルーツパーラー…と思ったらありましたよ!
古き良き喫茶店テイストのフルーツパーラー、プチモンドさんです。
b0310463_11091566.jpg
フレッシュフルーツがたっぷりで、パンからはみ出そうなサンドイッチ(*´ω`)
甘さ控えめでとろーりとした生クリームでふんわり包まれています。
もう少し小さく刻んだ方が食べやすいかも?と思いつつ、口の中で果実の美味しさが広がるこのバランスも捨てがたい~。
b0310463_11091642.jpg
店内にはクラシックピアノが置いてあったり、どこか懐かしい雰囲気です。
お客様も、シニア寄りのご夫妻だったり、どこかレトロ趣味なお嬢様型だったりで、騒がしすぎずゆったりとした時が流れるお店です。
b0310463_11091748.jpg
テイクアウトもできるようなので、荒川沿いや飛鳥山でフルーツサンドピクニック…なんて、北区ならではの楽しみ方もできそうですね♪


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

プチモンドフルーツパーラー / 赤羽岩淵駅赤羽駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


# by ayuhatty | 2016-10-24 07:37 | 食べ歩き

【散歩日和】東京大茶会2016は着物でお散歩

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

今年の個人的な目標に、「着物でお出かけ!」を立てていました。
でもゴール設定がないとなかなか動かない…ということで、幼馴染をそそのかして「東京大茶会にお着物でお出かけしようプロジェクト!」にしちゃいました。
ゴール=東京大茶会で逆算して着付けお稽古再開して…。
追い詰められないと頑張れない私なりの作戦w


東京大茶会とは?


東京都とアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)は、世界に誇るべき日本の伝統文化・芸能を国内外へ広く発信するとともに、その根底にある「和の心」を次代に継承するため、伝統文化事業を実施しています。その一環として、茶道を中心とした日本の伝統文化・芸能を体験、親しんでいただくための 「東京大茶会2016」を開催します。
若い世代や、外国人を含む多くの方々に、茶道をはじめとした「和の文化」を身近に楽しんでいただけるプログラムを多数実施します。

ということで、要するに「素敵な会場で気軽に茶道を楽しもう!」なイベントで、毎年たてもの園と浜離宮で開催されています。
私は浜離宮会場しか参加したことはないのですが、秋の心地よい空気と色とりどりのお着物と、園内にちりばめられた和の意匠がとても素敵なコラボレーションなのです。
正式な茶道は縁遠いけれどなんとなく雰囲気は好き&お散歩も好き、な私にとって一挙両得で、毎年心待ちにしているイベントです(*´ω`)

二年前の記事はこちら


というわけで、お着物でお出かけしたよ
b0310463_15523639.jpg
東京大茶会は野立は当日申し込みですが、建物内のお茶会は事前抽選式となっています。
毎年8月くらいに申し込みがあるので、「東京大茶会にお着物でお出かけしようプロジェクト!」の最初のタスクはこの抽選に申し込むこと。
運良く中島の御茶屋での茶席に当選したので、気合を入れてお稽古に通いましたw
中島の御茶屋での茶席に着物で参加できている、その事実だけで昂る「the形から入るタイプ」の私です(*´ω`)
b0310463_15521490.jpg
園内にはお茶席以外にもたくさんの催しがあるのですが、今年は町籠体験がありました。
もうここまで来るとコスプレですね。
その場で写真を撮るだけですが、楽しかったです♪

外国人のご家族がレンタル着物?で籠体験に参加されていて、大変ほほえましかったです。
お殿様スタイルの金髪BOYがはにかみながら籠に乗る様子は、「Cute!」と掛け声したくなってしまうくらい可愛らしくて。
(でも絶対彼的には屈辱だと思うので喉の奥でぐっと我慢…(*_*))

やはり、こういう体験型の観光コンテンツはいいなあと思いました。
屋外×着物×籠のアクティビティ性と色々な要素があって、ここに土地土地の要素(食とか物語とか)を組み合わせてオリジナルのコンテンツ化してあったら、少なくとも私は色々なところで籠に乗ると思う。

あ、ちなみに画像は写真を似顔絵ソフトにかけたら思いのほか味が出たやつですw
実際のお着物はこんな感じです。母のおさがり。
b0310463_15525933.jpg

そしてお茶会に潜入…おもてなしの難しさを考える

裏千家のお茶会。
さすが素敵なお道具が沢山のおもてなしです。
b0310463_16012548.jpg
…が、これって、やはりある程度の教養がないと、趣深さやくつろぎは感じないですよね。

ええ、要するに、教養のない私は情報量の処理にいっぱいいっぱいで、おもてなしされている感覚までは感じることができませんでした。
未熟者( ;∀;)

おもてなしはもてなす側ともてなされる側のプロトコルを合わせるところから、ということですね。
完全オープンな場のおもてなしってやっぱり難しいかも。
かといって同じプロトコルの中でばかり話していると新しいものが生まれなくなるので、新しいプロトコルを学んでいくことと、プロトコルを合わせるプロセスは大事だな~、なんて考えておりました。
b0310463_16012779.jpg
散歩、というシンプルなおもてなしであれば、高層ビルが立ち並ぶ都会のジャングルと大名屋敷のコントラストを楽しむというシンプルなプロトコルで皆で楽しめますね。
b0310463_16012727.jpg




踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

# by ayuhatty | 2016-10-23 14:11 | 旅行、散歩

【徒然】ヲタクではたかくゲリラの私がミュージカル・エリザベートが好きすぎる理由

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

実は観劇好きという属性も一応あるはずなのですが、最近とんと機会がなく…。
一二を争う勢いで大好きな演目であるエリザベートも、このお方の人気のせい?でチケットが取れず涙を飲んでました。。。
b0310463_00434843.jpg
そんな私の涙を神様が可哀想と思ってくれたのか?
宝塚宙組さんのエリザベートを観劇する機会に恵まれました!

実は私の初エリザ体験も宝塚、瀬奈じゅんさんがトートのエリザベートでした。
その後東宝版を見て、石丸トートのイタリアの種馬感にやられて狂ったように通って、そして昨年は井上トートの悪い妖精さん×育ルキの文化人崩れっぽさにニヤニヤして…と順調に沼にはまって今に至っています。
すっかり曲も入って、好きなシーンとかも固まっている今の状態で見る宝塚エリザベートはどんなもんだろう…とどきどきワクワクしながら言ったのですが、結果から言うと

  • オサレすぎるルキーニがエロくていい
  • 男役群舞の華麗さは息止まるレベル

  • でもやっぱり東宝版の魂のぶつかり合いが恋しい

という感じでした。

宝塚版はやっぱり「宝塚歌劇」の世界観の中で美しく作りこまれていて、それはそれでとても素敵でした。
でも私があれだけ通ってしまうエリザの魅力は美しくない、人間のエゴがぶつかり合ってるところなんだな…と。


私個人の解釈ですが、エリザベートは
  • 他者から規定される自分に堪えられない女性が
  • 自分の強みを自覚してマーケティングして
  • 自分の人生をデザインしていった
  • けれど一番求めていたものは死でしか得られなかった
…というストーリーだと思っています。
やあ、とってもシンパシー感じるね、なんていったらハプスブルグ家の暗殺者に狙われますね。
でも、女性活用とかの話をするたびに、私の頭の中には、「いやよ~♪」とシシイが歌いだします。



「こうありたい」を歌って、輝きだすシシイ。
自分の在り方を認めさせて、「一人で踊るわ」と毅然と立つシシイ。


その姿はとても美しく、一幕ラストのシーンは本当に見惚れてしまいます。

でも、そんな彼女は沢山の大事なものをなくしてしまう。
彼女が「一人で踊る」ことは彼女を不幸にしたのかもしれません。

「こうありたい」を持って進むことは、人を傷つけ、自分も傷つくのかもしれません。

…とこじらせ女子を省みてしまいます(*_*)

でも、やはり「私の人生は私のもの」。

そんな風に考えてしまう私は、トート(黄泉の帝王)の手を振り払い、彼に負けない気迫で食って掛かるシシイが好きなのです。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

# by ayuhatty | 2016-10-14 00:47 | 人材育成、リーダーシップ