見たことのない種、育てます

ayuhatty.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【カフェ記録】神楽坂のセシルエリュアールでめくるめく苺とピスタチオのロンド

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

過去お伺いして「うちは太るものしか出さないよ」という衝撃的な発言をいただいたスイーツサロン、セシルエリューアルさん。
こちらに久々に伺ってきました。
今回のテーマは苺とピスタチオ

原価を聞くとびっくりしてしまうお値段の高級ピスタチオを、完全予約制のロスカットによって少しお手頃にいただける贅沢なコースです。

b0310463_08515754.jpg
ピスタチオスコーンにクロテッドクリームと苺のジャムをつけて。
b0310463_08515735.jpg
スコーンを割るとピスタチオのきれいな緑色と香りが印象的です。
本物の糖度のジャムの甘酸っぱさとピスタチオの優しい甘さのスコーンの相性はばっちり。
b0310463_08515895.jpg
ピスタチオスープに苺のコンフィチュールを添えて。
まず最初はスープだけで味わって、次にコンフィチュールを加えて、と味を変えながら楽しめる一品でした。
b0310463_11022884.jpg
ピスタチオスープのとろける甘さ、初めて出会う甘美な味わいに、味を変えるのは少し躊躇ってしまいます。
けれどコンフィチュールとの組み合わせると、「これが…マリアージュというやつか…」と一同至福(*´ω`*)
計算されつくした美味、って感じがしました。
マスターの手のひらで転がされている感じが半端ない。
b0310463_11022992.jpg
苺のソルベとショコラのパフェテイスト。(正式名称忘れちゃいました)
見た目の華やかは勿論、お味もしっかりひとつひとつの要素が個性を主張してきます。
b0310463_12290153.jpg
ピスタチオクレームブリュレ
ブリュレ好きーとしては一番楽しみにしておりました(*'ω'*)
薄く広がったブリュレ生地はピスタチオの上品な甘みにうっとりしつつ、焼き目のほろ苦さに落ち着きを得て。
大人の雰囲気で楽しめるクレームブリュレでした♪

b0310463_12290231.jpg
ピスタチオタルトに山盛り女峰苺様。
とってもフォトジェニックなタルトです。
勿論見た目だけではなく、バターピスタチオの香りが溶け合ったタルトは「あ、これ太るやつ…!」であり、「でも美味しいやつ…!」でもあります。
カロリーのことは後で考えることにして、一口一口の美味しさを堪能しましょう。


MAX4名で貸し切りの小さなお店は、本当の意味でのデザート「サロン」。
マスターの豊富な知識やお菓子に対する想い、さらには飲食コンサルの知見など知的好奇心を擽られるお話しを伺いながら、美味しいデザートをいただく。
8000円とデザートコースとしてはちょっとお高めのお値段ですが、上質な体験を通して「自分もいい仕事しよう!」と思える、よいエネルギー循環を起こせることを想うと大満足なひと時です(*´ω`)
今年は他のフルーツの季節も体験したいな。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング
by ayuhatty | 2017-02-26 12:20 | 食べ歩き

【働き方】SI畑で道に迷いまくっている私の考える「付加価値」

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

社内のリレーコラムのお題で「お客様に提供する付加価値」について考えたら、何となく黒歴史と共に自分のSI魂的なものが湧き上がってきた気がするので、ここにも記録。

===

SIの仕事の価値は、お客様のビジネスに貢献すること。

それにつながることは全て本来提供すべき価値だと思っています。

最終的なビジネス成果を意識して、自分は何をもって貢献するのか、と考え、実践することが仕事の定義でしょうか。

とすると、<付加>価値って何だろう。

ビジネス成果から逆算したものではないけれど、お客様にとって何かを与える結果になったら付加価値かもしれません。

そんな風に考えた時に頭をよぎったのは、一年目の終わりに初めて要件定義を担当させてもらった案件。

あるお客様が新しい業務を始めるということで、業務構築と並行してシステムの準備が始まりました。

当時は今よりももっとできることが少なく、質問されても即答することが出来ずに持ち帰って調べる日々。

お客様(業務担当)と開発側(システム担当)の責任分解について自身の意見を持てず、当時の上司に「それはやりすぎだ」と言われてしまうので、こそこそ隠れて業務検討したりもしました。

(今ならやるべきことなら隠れずやれよ、と思うけど、当時の私は今よりもう少し可愛かったのです。)

そんな日々を越え、無事本番を迎えた業務はその後拡張を迎えることとなり、ご指名をいただいて追加開発にも関わらせていただきました。

担当のH井さんから、「香魚さんのおかげで無事動き出したよ」と言われて、胸が熱くなったのを覚えています。

ここまでならいい話なのですが、浅い経験で作ったシステムは拡張性に問題があり、その後大改修が必要になるという展開が待っていましたw

というわけで、ビジネス成果という観点で言うとこのときの私が提供できた価値は非常に低いものだったと思います。

でも、今でも覚えているH井さんの言葉、表情。

美化されているのかもしれないけれど、そこにはビジネス成果とは違う何かがあったような気がしています。

それは戦友、或いは師弟的な感情だったのかもしれません。

もし一年目の小娘が分からないなりに自分の全力をぶつけていたことが、H井さんの気持ちに何かを与えていたなら、それは付加価値と言えるのかもしれないな…と思います。

多分それは、今の私には作れない付加価値でしょう。

そんな感傷に浸りつつ、今の私にしか作れない価値に挑む日々です。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2017-02-06 23:50 | 仕事

【カフェ記録】あまおうフレンチトーストが美味しすぎて泣いた話

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

先月は誕生月、ということで色々と自分を甘やかしてましたw
そのうちひとつの甘やかしが、東京ステーションホテルの10日間限定のスペシャルフレンチトースト
b0310463_08371594.jpg
鮮やかなルージュが眩しい、あまおうのフレンチトースト様(/ω\)

私の誕生月の10日間限定なんて、それは私へのプレゼントとみなすしかないのではなくって?
b0310463_08371699.jpg
透明な器と苺の冠を外すと、出てくるのはブリオッシュのフレンチトースト
バターの良い香りが心をくすぐります♪

b0310463_08371762.jpg
メイプルシロップ蜂蜜の代わりに、あまおうバターが添えられています。
このストロベリーピンクの可愛らしいこと!
b0310463_08371887.jpg
あまおうを盛り付けて、とろ〜りあまおうバターを垂らせばあまおうフレンチトーストの完成!
苺好きにはたまらないデザイン、香り、そしてナイフを入れればサクッと通る軽やかさ(∩´∀`)∩
断面の美しさも、さすがホテルクオリティ、とため息をついてしまいます。

b0310463_08371818.jpg
ブリオッシュにアパレイユがしっとりと染みこんだフレンチトーストは単体でももちろん美味しいのですが、あまおうバターと掛け合わせることによってそのポテンシャルが何倍にも高められます。
口の中で広がるあまおう様の香り、甘酸っぱく優雅な味わい。
正直、このバターだけ持って帰りたい…っ!とさえ思ってしまう一品でした。

10日限定のスペシャル感もときめくポイントですよね。
それが故に大人気で、1時間並びましたが、それでも価値あるティータイム
多分来年も並びます♪

ちなみに、春は桜フレンチトーストに模様替えするもよう。。。
これもまた並んじゃうかな…?

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング
by ayuhatty | 2017-02-06 00:04 | 食べ歩き