見たことのない種、育てます

ayuhatty.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【カフェ記録】東京北区にも素敵なフルーツサンドある~フルーツパーラー・プチモンド@赤羽

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

フルーツと言えば千疋屋や高野フルーツパーラーに心ときめきます。
でも、もっとお手軽な身近なところでも楽しめるのではないでしょうか?
というわけで、北区にもきっとある筈、素敵なフルーツパーラー…と思ったらありましたよ!
古き良き喫茶店テイストのフルーツパーラー、プチモンドさんです。
b0310463_11091566.jpg
フレッシュフルーツがたっぷりで、パンからはみ出そうなサンドイッチ(*´ω`)
甘さ控えめでとろーりとした生クリームでふんわり包まれています。
もう少し小さく刻んだ方が食べやすいかも?と思いつつ、口の中で果実の美味しさが広がるこのバランスも捨てがたい〜。
b0310463_11091642.jpg
店内にはクラシックピアノが置いてあったり、どこか懐かしい雰囲気です。
お客様も、シニア寄りのご夫妻だったり、どこかレトロ趣味なお嬢様型だったりで、騒がしすぎずゆったりとした時が流れるお店です。
b0310463_11091748.jpg
テイクアウトもできるようなので、荒川沿いや飛鳥山でフルーツサンドピクニック…なんて、北区ならではの楽しみ方もできそうですね♪


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

プチモンドフルーツパーラー / 赤羽岩淵駅赤羽駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


by ayuhatty | 2016-10-24 07:37 | 食べ歩き

【散歩日和】東京大茶会2016は着物でお散歩

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

今年の個人的な目標に、「着物でお出かけ!」を立てていました。
でもゴール設定がないとなかなか動かない…ということで、幼馴染をそそのかして「東京大茶会にお着物でお出かけしようプロジェクト!」にしちゃいました。
ゴール=東京大茶会で逆算して着付けお稽古再開して…。
追い詰められないと頑張れない私なりの作戦w


東京大茶会とは?


東京都とアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)は、世界に誇るべき日本の伝統文化・芸能を国内外へ広く発信するとともに、その根底にある「和の心」を次代に継承するため、伝統文化事業を実施しています。その一環として、茶道を中心とした日本の伝統文化・芸能を体験、親しんでいただくための 「東京大茶会2016」を開催します。
若い世代や、外国人を含む多くの方々に、茶道をはじめとした「和の文化」を身近に楽しんでいただけるプログラムを多数実施します。

ということで、要するに「素敵な会場で気軽に茶道を楽しもう!」なイベントで、毎年たてもの園と浜離宮で開催されています。
私は浜離宮会場しか参加したことはないのですが、秋の心地よい空気と色とりどりのお着物と、園内にちりばめられた和の意匠がとても素敵なコラボレーションなのです。
正式な茶道は縁遠いけれどなんとなく雰囲気は好き&お散歩も好き、な私にとって一挙両得で、毎年心待ちにしているイベントです(*´ω`)

二年前の記事はこちら


というわけで、お着物でお出かけしたよ
b0310463_15523639.jpg
東京大茶会は野立は当日申し込みですが、建物内のお茶会は事前抽選式となっています。
毎年8月くらいに申し込みがあるので、「東京大茶会にお着物でお出かけしようプロジェクト!」の最初のタスクはこの抽選に申し込むこと。
運良く中島の御茶屋での茶席に当選したので、気合を入れてお稽古に通いましたw
中島の御茶屋での茶席に着物で参加できている、その事実だけで昂る「the形から入るタイプ」の私です(*´ω`)
b0310463_15521490.jpg
園内にはお茶席以外にもたくさんの催しがあるのですが、今年は町籠体験がありました。
もうここまで来るとコスプレですね。
その場で写真を撮るだけですが、楽しかったです♪

外国人のご家族がレンタル着物?で籠体験に参加されていて、大変ほほえましかったです。
お殿様スタイルの金髪BOYがはにかみながら籠に乗る様子は、「Cute!」と掛け声したくなってしまうくらい可愛らしくて。
(でも絶対彼的には屈辱だと思うので喉の奥でぐっと我慢…(*_*))

やはり、こういう体験型の観光コンテンツはいいなあと思いました。
屋外×着物×籠のアクティビティ性と色々な要素があって、ここに土地土地の要素(食とか物語とか)を組み合わせてオリジナルのコンテンツ化してあったら、少なくとも私は色々なところで籠に乗ると思う。

あ、ちなみに画像は写真を似顔絵ソフトにかけたら思いのほか味が出たやつですw
実際のお着物はこんな感じです。母のおさがり。
b0310463_15525933.jpg

そしてお茶会に潜入…おもてなしの難しさを考える

裏千家のお茶会。
さすが素敵なお道具が沢山のおもてなしです。
b0310463_16012548.jpg
…が、これって、やはりある程度の教養がないと、趣深さやくつろぎは感じないですよね。

ええ、要するに、教養のない私は情報量の処理にいっぱいいっぱいで、おもてなしされている感覚までは感じることができませんでした。
未熟者( ;∀;)

おもてなしはもてなす側ともてなされる側のプロトコルを合わせるところから、ということですね。
完全オープンな場のおもてなしってやっぱり難しいかも。
かといって同じプロトコルの中でばかり話していると新しいものが生まれなくなるので、新しいプロトコルを学んでいくことと、プロトコルを合わせるプロセスは大事だな〜、なんて考えておりました。
b0310463_16012779.jpg
散歩、というシンプルなおもてなしであれば、高層ビルが立ち並ぶ都会のジャングルと大名屋敷のコントラストを楽しむというシンプルなプロトコルで皆で楽しめますね。
b0310463_16012727.jpg




踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2016-10-23 14:11 | 旅行、散歩

【徒然】ヲタクではたかくゲリラの私がミュージカル・エリザベートが好きすぎる理由

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

実は観劇好きという属性も一応あるはずなのですが、最近とんと機会がなく…。
一二を争う勢いで大好きな演目であるエリザベートも、このお方の人気のせい?でチケットが取れず涙を飲んでました。。。
b0310463_00434843.jpg
そんな私の涙を神様が可哀想と思ってくれたのか?
宝塚宙組さんのエリザベートを観劇する機会に恵まれました!

実は私の初エリザ体験も宝塚、瀬奈じゅんさんがトートのエリザベートでした。
その後東宝版を見て、石丸トートのイタリアの種馬感にやられて狂ったように通って、そして昨年は井上トートの悪い妖精さん×育ルキの文化人崩れっぽさにニヤニヤして…と順調に沼にはまって今に至っています。
すっかり曲も入って、好きなシーンとかも固まっている今の状態で見る宝塚エリザベートはどんなもんだろう…とどきどきワクワクしながら言ったのですが、結果から言うと

  • オサレすぎるルキーニがエロくていい
  • 男役群舞の華麗さは息止まるレベル

  • でもやっぱり東宝版の魂のぶつかり合いが恋しい

という感じでした。

宝塚版はやっぱり「宝塚歌劇」の世界観の中で美しく作りこまれていて、それはそれでとても素敵でした。
でも私があれだけ通ってしまうエリザの魅力は美しくない、人間のエゴがぶつかり合ってるところなんだな…と。


私個人の解釈ですが、エリザベートは
  • 他者から規定される自分に堪えられない女性が
  • 自分の強みを自覚してマーケティングして
  • 自分の人生をデザインしていった
  • けれど一番求めていたものは死でしか得られなかった
…というストーリーだと思っています。
やあ、とってもシンパシー感じるね、なんていったらハプスブルグ家の暗殺者に狙われますね。
でも、女性活用とかの話をするたびに、私の頭の中には、「いやよ〜♪」とシシイが歌いだします。



「こうありたい」を歌って、輝きだすシシイ。
自分の在り方を認めさせて、「一人で踊るわ」と毅然と立つシシイ。


その姿はとても美しく、一幕ラストのシーンは本当に見惚れてしまいます。

でも、そんな彼女は沢山の大事なものをなくしてしまう。
彼女が「一人で踊る」ことは彼女を不幸にしたのかもしれません。

「こうありたい」を持って進むことは、人を傷つけ、自分も傷つくのかもしれません。

…とこじらせ女子を省みてしまいます(*_*)

でも、やはり「私の人生は私のもの」。

そんな風に考えてしまう私は、トート(黄泉の帝王)の手を振り払い、彼に負けない気迫で食って掛かるシシイが好きなのです。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2016-10-14 00:47 | 人材育成、リーダーシップ

【カフェ記録】東京北区にも素敵なカフェある~西ヶ原の紅茶専門店オレンジペコ

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

住めば北区キャンペーンで北区を見直し中…北区のカフェを再発見♪
というわけで、駒込と西ヶ原の間で一応北区にある、紅茶専門店オレンジペコでティータイムです。
b0310463_23204204.jpg
古き良き商店街の中、あたたかいリビングルームのような空間に、美味しい紅茶と手作りケーキが待っています。
ウッディなインテリアに可愛らしいティーコゼー。
気の置けない友人とのおしゃべりに花を咲かせれば、それはまるでパジャマティーパーティーのようです。
b0310463_23204412.jpg
アップルクーヘンもスコーンも捨てがたいけれど、この日は洋ナシタルトを。
クリーミーで素朴なおやつは紅茶と一緒に心をほぐしてくれます。
b0310463_23204645.jpg
ずっとお二人でこの空間を守っているのだろうな、と思われるご夫婦の醸し出す雰囲気は、決して至れり尽くせりのサービスではないけれど、それがまた「ホーム」のような気安さを与えてくれます。
肩ひじ張らず、くつろぎ気分で紅茶を楽しめるお店です♪

そしてケーキセットで1000円未満の北区値段。
これが、北区のいいお店だ(^^)/

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

オレンジペコ (紅茶専門店 / 駒込駅西ケ原駅上中里駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


by ayuhatty | 2016-10-04 07:43 | 食べ歩き

【北区にも旨いものある】お魚イタリアンが東十条にやってきた!お座敷TRATTORIA榛 oishii

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

住めば北区で北区愛増強、勝手に北区プロモーション中ですw


まあ、私にできることは北区の美味しいお店をこつこつ発掘し愛し、いつかはっしーさん公式LINEで紹介してもらえる日を夢見る程度のことですが(*´ω`)

そんなわけで、北区東十条に新しく出現した美味しいお店に行ってきました。
お魚イタリアンが美味しい王子の名店TRATTORIA INFANTEの二号店、TORATTORIA榛♪

b0310463_11045006.jpg
INFANTEと同様、お魚メニューを期待していったところ、魚介ミンチのオイルパスタに出会えて大満足〜!
烏賊さん蛸さんなど魚介ゴロゴロミンチの塩気と、一緒にいただくキャベツの甘み。
塩と甘いって、これいくらでも行けちゃうパターンですね(3月のライオン)

そしてINFANTEさんと言えば1000円で前菜+パスタorピザ+ドリンクの素敵コスパランチ!
榛さんも同じ構成で嬉しいですね(*´ω`)
b0310463_11045124.jpg
しかもInfanteになかったお子様ランチセットもあり!
東十条の団地世帯を狙い撃ち?
b0310463_11045230.jpg
Infanteとの違いとしては、お店作りも。
お座敷に丸テーブルが並ぶフロア。お子様用の座椅子も完備で、ファミリーでわいわいイタリアンを楽しむ光景が目に浮かびます(^^)/
オムツ替え台まで用意されていて、とてもママに優しいお店です。
(最近ママになった友人に教えたら喜んで早速訪問したみたい。)
b0310463_11045347.jpg
カウンターには新鮮魚介を並べたチルドケースもあり、カウンターでゆっくり料理とお酒に向き合うような時間も過ごせそう。
夜メニューも気になるので、次はカウンターでソロ飲みしてみようかな〜。
b0310463_11045476.jpg
踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング


TRATTORIA 榛 -HARU-イタリアン / 東十条駅王子神谷駅十条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by ayuhatty | 2016-10-02 14:03 | 食べ歩き