見たことのない種、育てます

ayuhatty.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【酒と肴と私】貝殻荘@飯田橋サクラテラスでゴージャス魚介ディナー

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

神楽坂下の貝殻荘は女子会で何回かうかがっているのですが、飯田橋サクラテラスの姉妹店は少し広めで開放的な感じということで家族ディナーで行ってみました。
魚介大好き家族なので、うはうはと食べまくりです!(^^)!
b0310463_13344275.jpg
お通しは牡蠣のキッシュ。
濃厚な牡蠣の風味とサクサクのパイ生地がスパークリングワインにぴったりです♪
b0310463_13344223.jpg
生ハム食べ比べ~。まずは普通の生ハム。
b0310463_13344486.jpg
そしてマグロの生ハム♪
スモークしたマグロですね。あまり食べられるお店が少ないので、つい頼んでしまいます。
b0310463_13344399.jpg
そしてこれがどうしても食べたかった、絢爛豪華プレート!
なんてフォトジェニックな(*´ω`)
海老さんも牡蠣さんも大振りでぷりっぷりです。そしていくらが素敵なアクセント。
b0310463_13344336.jpg
エビ味噌バーニャカウダ。エビちゃん好きにはたまらない濃厚なソース…v
野菜も鮮やかでおいしいです♪
b0310463_13344497.jpg
そして貝殻荘の主役?牡蠣のメニュー。
エスカルゴ風に鉄板焼き。いずれも食欲そそる香ばしい香りと口に広がる海の世界にうっとり…白ワインが進みます♪
b0310463_13344549.jpg
魚介メインのお店だけどお肉メニューもあるよ、ということで馬肉のロースト。
普通においしい。そしてつけあわせのポテトフライも地味においしかったです。
b0310463_13344698.jpg
鴨のソテーのフォアグラ載せ。肉料理ふた皿は多すぎかと思ったけど、4人で食べるとかなりあっという間ですね。
b0310463_13344678.jpg
そして〆は名物?魚介のパエリア!
ここにも絢爛プレートと同様アクセントのイクラさんがいらっしゃいます。
そしてさすが魚介ビストロの本領発揮でエビや貝がゴロゴロと…!そのエキスを吸ったパエリヤの美味しいこと( ;∀;)
お焦げが少なかったのがちと残念ではあるものの、味は文句なし!
b0310463_13344719.jpg
ただ、うちの顔族大食いみたいで…パエリヤ食べ終わってもまだ少し物足りないという悲劇に陥りました。
で、せっかくだからともう一皿きになっていたオマールエビのパスタも頼んでみました。
b0310463_13392845.jpg
これも大当たり!エビ様すきーの心をがっちり掴む、濃厚だけど上品なエビクリームソース。
パスタももちもち生パスタでとても美味しいです。
多分次来た時も、パエリヤとパスタ両方頼んでしまいそう♪

そんなわけで、こちらの貝殻荘もとっても気に入ってしまいました(*´ω`)
ここはメニューもバラエティに富んでいて、女子会意外でも色々なメンバーと楽しめそうです。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

貝殻荘 飯田橋サクラテラス店シーフード / 飯田橋駅牛込神楽坂駅九段下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3


by ayuhatty | 2016-07-31 23:24 | 食べ歩き

【酒と肴と私】魚介好き女子会は貝殻荘@神楽坂

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

夏と言えば岩牡蠣!
ということで私を誘惑し続けていた貝殻荘の岩牡蠣セットに挑戦してきました。
b0310463_13304400.jpg
二種の岩牡食べ比べにシャンパンで2000円未満。まあお手頃な設定かな。
そして大粒!ぷりぷりです。
b0310463_13304583.jpg
濃厚な海のミルクとシャンパンのハーモニー。。。夏って素敵(*´ω`)
b0310463_13304543.jpg
そして続いても牡蠣で、牡蠣のコンフィ。
濃厚な牡蠣の風味をバゲットでサクッと。これもたまらんワイン案件。
b0310463_13304645.jpg
ホタテの爆弾クリームコロッケ。
見た目もボリューミーですが、さっくり衣を割ってみると、中からとろ~りクリームとホタテさんが!(^^)!
b0310463_13304669.jpg
そしてこちらもフォトジェニックなメニューで、蟹と雲丹のスフレオムレツ。
b0310463_13304743.jpg
ふわふわスフレを割ってみると、中には蟹と雲丹の濃厚ソースが。
クリーミーなスフレといただきます。不思議な食感で、新しい食の世界が開く感じ。。。
b0310463_13304898.jpg
そしてお食事だけでなく、デザートも女子好みの華やかさと美味しさで総合的に満足です♪
b0310463_13304825.jpg
この店内の雰囲気も含めて、とっても女子会向けのお店ですね。
b0310463_13304981.jpg
店員さんのお勧めも上手で、どれもこれも食べたくなってしまう。とても居心地がよかったです♪

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

貝殻荘 神楽坂店ビストロ / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6


by ayuhatty | 2016-07-25 06:41 | 食べ歩き

【ファシリテーション】名付けえぬ質を目指すことを皆で共有したいからパターン・ランゲージに惹かれるんだ

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

リモートワークジャーニーや、LASSIC内の活動の中で「パターン・ランゲージ」を作ろう!という試みをしています。

といいつつ、私は不勉強でリモートワークジャーニーの参加者の方から「パターン・ランゲージ」の存在を教えてもらって、学び始めたばかり。
ちょうど井庭先生の新刊がでたタイミングだったので、さっそく購入してみて、「これはいいものだ!」と感動して突っ走って今に至ります。


実際に自分たちで「パターン・ランゲージ」を作ろうと思ったときに、手探りでトライ&エラーをしているのですが、若干煮詰まってきたタイミングで井庭先生のトークショーがあるというじゃないですか。
これは神が呼んでると思いましたw

というわけで、BookLabCafeTokyoに潜入。
b0310463_00252856.jpg
イベントの中で特に自分にとって有益だったことをピックアップして記載したいと思います。

■パターンランゲージについて
  • 人の話を自分の中に落とし込むときは、話を聞いて一旦抽象化して理解してから自分の行動に具体化する。
  • パターンはこの抽象化した状態のもの。
  • 作り方は、対象者に話を聞いたものを、要素をバラバラにして、KJ法で再構成していく。
b0310463_00253081.jpg
■インタビューのやり方
  • 解決策⇒問題⇒状況の順に掘り下げていく(パターン記述の逆)
  • 解決策は「これは重要だから覚えとけ!」という、その人がやってる大切なことで是非伝えたいことを聞き出す
  • 「なぜそれをやっているの?」と問題を掘り下げる
  • 「どんなときにその問題は生じるの?」と状況を掘り下げる

■パターンの抽出の仕方
  • インタビュー対象者のうち、3割ぐらいの人がやっていてうまくいっていることを見つけていく
全員がやっていることだったらパターン化するまでもない
特定の一人しかやっていない属人的なことは対象にしない
  • パターンは3つずつくらいのまとまりにして全体の構成を作っていく ← 構成を作る中で足りないものが洗い出されてくる
b0310463_00253197.jpg
  • パターンは、皆が思う「あのいい感じ」を再現するために必要なものを考える ← マニュアルとの違い
例えば京都の町の質感とか
b0310463_00252949.jpg
  • パターンには作家性が入ってよい。自我を入れるんだけど開かれているという状態をつくる


特に、「質」を求めるためにパターンを作るんだ、ということが重要だと気付けたのが大きかったです。
今の自分のアプローチは、問題起点で入ってしまっていたので、それは目指す「質」を探すアプローチになっていないな…とふりかえり((+_+))
「質」を創りだすことが目的なのだから、その「質」を事象の中から掘り出していくことが必要なんですね。
これって、仏像を彫り出すことに似ているかも。。。

とはいいつつ、自分たちは井庭先生のプロジェクトと全く同じプロセスを踏むことは難しいので、簡略化していきたいのも事実で。

というわけで、今考えているのは、

  • これまで試みていた問題起点のアプローチをもとに、皆が求める「質」はこの辺にあるんじゃないか?というあたりをつける
  • その上で、経験からの掘り起こし(インタビュー)をする

というアプローチです。
一からインタビューするよりも少し簡易に、パターンを掘り起こすことにつながらないかな~。
トライ&エラー、実験してみたいと思います!

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2016-07-21 07:22 | ファシリテーション

【徒然考】チームワークは仲間は信じても自分は「かもしれない運転」くらいがちょうどいい

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

最近チームワークについてつらつら考えたので、備忘メモ。

同じように目標を掲げていて、優秀なメンバーが集っていても
心地よいチームになれるときとそうでないときがあるのは何故だろう?

思うにその差は、パスをするときに相手が受け取ったかどうかを確認するか否かのような気がしています。


チームワークはパスワーク
b0310463_13560632.jpg

  • パスを投げたあと、相手がちゃんと受け取って走り始めたかを確認するチーム
  • パスを投げたらすぐに走り出すチーム

ゴールに辿り着くタイムが短いのは、後者のチームかもしれません。
でも、ゴールに辿り着く確率は…?
ゴールを切るタイムの期待値で言ったら、どちらが高いでしょうか。

本当にお互いのことを信頼し合っている関係性ならば、後者のチームはゴール確率も高く、無敵でしょう。
でも、その状態に辿り着くまでには、往々にして時間がかかります。

また、パスを受ける相手の能力は十分に信頼に足るものだとしても、パスを出す私自身の能力は本当に信頼できるものでしょうか?

  • 誤解の余地なく伝えることができているか?
  • パスを受けてどうしてほしいか
    (自分で判断してほしいのか、決まった方向性に進んでほしいのかという大方針を含め)
    伝えられているか?
  • そもそも投げるべき相手は適切なのか?

そう考えると、不安になりますよね(*_*;
なので私は、チームのことは信じる、でも自分のことは「できてないかもしれない」くらいのスタンスがちょうどいいかなと思っています。


というわけで「かもしれない運転」のススメ

まずは、自分で「できていないかもしれない」をチェック。
口頭で伝えるだけではなく、くどいかもしれないけど文書で補足。
これは、打ち合わせを終えて一呼吸ついてから文書をまとめることで、自分の思い込みをチェックするという効果もあります。
打ち合わせの場ではなんとなくハイになってお互いに分かり合っている気がしたけど、細かいところはずれている…ということ、ままありますよね。
もしかしたらそういう事態になっているかもしれない、と自分を自分でサポートしましょう。

そして次は、周りの人に「できていないかもしれない」を見つけてサポートしてもらう仕組みづくり。
自分だけで完璧にする必要なんて全くなくて、チームで形作ればよいのです。
だから大切なのは、自分の「かもしれない」が周りから見えるように、できるだけ物事をオープンにしておくこと。

これが正直、なかなか難しい。
情報をコントロールすることで人を管理するマネジメントの中で育っていると、つい自分もそうなってしまいがちです。
そして実際、そうすることで物事がうまく進むこともあります。
特にチーム外との調整などが並行するケースなどでは。
ただ、ことチームの生産性にだけ目を向けた時、情報をクローズにすることの価値はないのではないでしょうか。

どれだけ情報をオープンにして助け合えるか。そしてその状態にしているということで生まれる信頼感。
これが、心地よいチームを生む秘訣のように思います。


まずはできる「かもしれない」を見つけるところから

以上、私が徒然考えたチームワーク論ですが、チームの特性とか、色々考慮すべき点はあるでしょう。
それらによって有効なアプローチも異なってくると思われます。

ということで、自分のチームを心地よいチームにするために、効く「かもしれない」を見つけてアプローチ。
そのTry&Errorな心持こそがチームワークを生んでいくのだと思います♪



踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2016-07-18 19:26 | ファシリテーション

【カフェ記録】北海道千歳に来たらドレモルタオのフレンチトーストを食べるしかない

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

先日の北のアンテナショップのフレンチトーストに続き、北海道のフレンチトースト情報を(^^)/

千歳空港の少し手前、千歳で降りて15分ほど歩くとたどり着くドレモルタオ。
お土産で有名なパティスリールタオのカフェです。
その名前から高まる期待を裏切らない、北海道の素材を生かしたフレンチトーストで、わざわざ訪問する価値ありです♪
b0310463_01281260.jpg
表面カリっと、中はしっとりふわっとの王道フレンチトースト。
これは地のパンから美味しい奴ですね。ふわりと甘みがひろがります。
b0310463_01281278.jpg
プリンみたいなぷるふわ感ですね♪
時々北海道展などで関東でも食べる機会はあったりしますが、やはり現地で、北海道の森を眺めながらゆったりいただくフレンチトーストは最高です(*´ω`)
b0310463_01281340.jpg
ベーカリーも併設されていて、フレンチトーストに感動したらパンを買って帰ることができますw
私は大好きな塩パンをお土産にしました~。お値段もルタオの塩パンと思ったらお手頃!
b0310463_01281313.jpg
そのまま空港に行きたかったので、お店の人に相談したらタクシーを呼んでくださいました。
おもてなしもとても心地よかったです。ありがとうございます♪

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

ドレモルタオパン / 千歳駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by ayuhatty | 2016-07-13 07:58 | 食べ歩き

【徒然】社会物理学で投票率を高めることはできるか? #選挙に行こう

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

働き方とか地域活性とか、自分の実現したい未来を考えると、やはり政治という大きい力も必要。
…ということで、より多くの人と意見を交わしたうえで選挙に至るという流れを作っていきたいなと思うわけですが
残念ながら今のところ投票率は高くない…もよう。

意外とファシリテーション界隈の人も国政に関心がないという人が少なくない気がしています。
ファシリテーターは権威を嫌う傾向があるからね。私もですが。
あと、一人ひとりが大事にされない場が嫌いなので、現状の選挙の仕組みをそう感じてしまっているのかもしれません。
いわゆる「自分の投票は何も大勢に影響しない。」。

いやいや、そんなことはないですよ(+_+)

少なくともあなたが、自身の頭で考え、投票をしたという姿を示すことで、あなたの周りの人は影響を受けます。
それが積み重なって、社会は変わるのだと私は信じます。

===

私の妄信だけでは何の根拠もない…ということで、人の関係性の中でアイデア/考えが広がってアクションが生まれる流れを科学的に研究している本をご紹介。

ソーシャル物理学:「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学
アレックス・ペントランド
草思社
売り上げランキング: 18,801

個人と個人の相互作用が連続して社会が動いていくという仕組みを解きほぐす、MITの色々な実験が紹介されています。
特に面白いのはレッドバルーンチャレンジという実験。

北米大陸の合衆国領内のどこかに設置された10個の気象観測用のバルーンを探し出すというミッションを競う試みです。
ソーシャル上で広く協力者を募るチームは多くありましたが、その中でミッションを成功させたのは、

  1. 最終的にバルーンの正確な位置を教えてくれた人にプロジェクトの賞金の50%のインセンティブを渡す
  2. 「1」の人を仲間に引き入れた紹介者に、プロジェクトの賞金の25%のインセンティブを渡す
  3. 「2」の人を仲間に引き入れた紹介者に、プロジェクトの賞金の12.5%のインセンティブを渡す
  4. 「3」の人を仲間に引き入れた紹介者に、プロジェクトの賞金の6.25%のインセンティブを渡す

というやり方。
そうすることで、皆が「自分はできなくてもバルーンを見つけられそうな人を紹介することでプロジェクトに関わる」というアクションを選択し、爆発的に協力者が増えることでミッションを成功させたのです。

期待値調整によって人の参画を促し、大きなアクションを生み出した…とてもワクワクする事例ですよね!

これを応用して、投票率を高めるようなことができないですかね。。。
たとえば、4人以上仲間を連れて選挙に行った人や、投票所まで行くのが困難な人のために車を出したり支援をした人には、地域の飲食店でのお食事券がインセンティブで与えられる…とか。
仮に投票率100%、なんてことが実現できたらちょっとしたニュースになるし、町おこし的な観点でもどこかの地方でプロジェクトやってみないかなぁ。
もちろん投票内容を誘導しないこと、が条件ですが…そこが難しいか((+_+))

===

あ、ところで、私も今、「自分は参加できなくても参加してくれそうな人を巻き込んでくれたら皆がHAPPYになる」プロジェクトをやっています。
リモートワークジャーニー釧路の動画配信を実現させるための500円募金プロジェクト♪
500円をぽちっと募金してくださる方、あるいは募金してくださる方を紹介してくださる方、募集中です~。
皆の動きが重なって、目標額達成できたら、釧路でのリモートワークジャーニーを皆で見ることができます♪
こちらから是非是非ご協力ください!
(期待値調整はこういう風にやった方が…みたいなアイデアも募集w)


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2016-07-10 12:18 | 徒然

【アンテナショップカフェ巡り】北のプレミアムフード館 Kita-preCafeの絶品フレンチトースト!やっぱり北スイーツは強い!

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

色々カフェを食べ歩いたりしていますが、やはり北海道のスイーツは素材がピカイチで絶品だよね!
というので、北海道展など見かけるとドキドキワクワクしてしまいます。

そんな北海道大好きっこの私に嬉しい、「北のプレミアムフード館」なるアンテナショップが神楽坂にできたということで、早速行ってきました(*´ω`)
1~2階はいわゆるアンテナショップで、名産品等の販売コーナーになっていて、3階にカフェコーナーがありました。

そこで出会ったのが、
b0310463_07580083.jpg
フルーツたっぷり!
濃厚クレミアソフトクリームつき!
の北のフレンチトースト( *´艸`)
b0310463_07580046.jpg
クレミアやフルーツなど、主役以外も個性が強くて華やかで、フレンチトーストとして王道ではないかもしれない。
でもそんなことはどうでもいいのです。だって、美味しいので(*´ω`)

しっとりアパレイユがしみ込んで香ばしく焼き目のついたトーストに、濃厚なクレミアを絡ませていただくことで生まれる色相の異なる甘さのハーモニー。
そこにザクザクリンゴやキウイのさわやかな酸味がアクセントになって、飽きない感動が続きます。
一皿の中に、とてもたくさんの感動がある。
これはあれです、群像劇の感動。皆素敵で、皆良くて、そして全体として心震わせて来る。

b0310463_07580022.jpg
私のフレンチトースト記録の中で、王道じゃないけど大好きだ!部門に颯爽と君臨なさったフレンチトーストに感動しつつ、いただく熟成珈琲も美味しかったです。
フレンチプレスでじっくり抽出しつつ、暖炉の火を眺めて北の国から気分を味わったりね。。。
b0310463_07580173.jpg
甘いものには…目がないわけで…。
b0310463_07580144.jpg
暑い夏、気持ちだけでも北の涼しい気分を味わいながら、ワクワクするデザートを楽しめるカフェでした♪
これは絶対再訪します!


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

キタプレ カフェカフェ / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


by ayuhatty | 2016-07-07 00:17 | 食べ歩き

【徒然】テクノロジーでできることを伝える責務を感じたフューチャーセッションウィーク

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

本年度のフューチャーセッションウィークも後半戦ですね。

フューチャーセッションウィークとは?
フューチャーセッション・ウィークは、様々なセクターでイノベーションに取り組む組織や個人が、それぞれの大切なテーマで、フューチャーセッションを同時期に開催し、新たな関係性と協調アクションを生み出し、社会にインパクトを起こすことを企図した自律分散型のイベントです。
詳しくはこちら

私自身がメインで企画したセッションは無事開催終えることができました。
(かわいいイラストも描いていただきました!)
b0310463_23514202.jpg
内容については、またきちんと棚卸したいと思いますが、今率直に感じていることを備忘メモ。
b0310463_23090808.jpg
多様な参加者で話す難しさと楽しさ

今回私が開催したセッションは皆様のご協力おかげで色々な方に参加いただけました。
職種も年齢も、割と幅広い方がいらしていたのが印象的でした。
普段私の関わるところだとやはりIT関係が多くなってしまうので、今回多様な参加者に恵まれたのはフューチャーセッションウィークの効果もあるのかな、と思います。

で、そうしたとき、やはり「皆に響く言葉」というのは難しい。。。と気づきます。
皆無意識の思い込みの制約というのを持っていて、参加者が多様になるほどそれが多くなる。
ちょっとずつずれていることに気づき、それにあえて切り込めば新たな気づきが生まれるかもしれないけれど、それはなかなか難しい…。
ずれにうまく切り込めず、やけどした方が多かったように思います。


IT事業者の責務

ズレの一つに、やはりITに対する親和性の差、というものがあるような気がしました。
「フューチャーセッションをきっかけに、ITの可能性に気づきました」と言ってもらえる…それはとてもうれしいけれど、つまりは日常では気づかなかったということ。
普段IT業界にいるので、なかなか気づかないけれど、そこにはまだ深くて広い河がある。

テクノロジー使うことでこんないい未来が描けるんだよ、とビジョンを描いて伝えていくことはIT事業者の責務なんだなと改めて気づいた次第です。


で、どうする?

それはまだ確たる答えはない、のですが、こういう活動を続ける中で見つけていけるかな、と。
というわけで、冒険は続く。

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2016-07-05 07:59 | ファシリテーション

【カフェ記録】フレンチトースト食べながらリモートワークできる hiki cafe @渋谷

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

フレンチトーストプロジェクト×リモートワークができるカフェプロジェクト、両方を満たすお店を渋谷に発見しました(*´ω`)
b0310463_01523809.jpg
渋谷の雑踏を少し抜けたあたりの一軒家カフェ。
緑が多く、少しエスニックテイストのリラックスできる雰囲気です。
アジアのリゾート地のカフェみたい、かも。

b0310463_01523891.jpg
三浦の提携農家さんから仕入れている無農薬野菜とか、フードメニューもこだわりを感じます。
b0310463_01523841.jpg
フレンチトースト(パンベルデュ)はバゲットタイプ。
バニラジェラートとベリーソースで華やかに、リゾート気分を盛り上げてくれる一皿です。
ただし、お味は標準、お値段はちょっと高めかな。リゾート価格ですねw
b0310463_01523809.jpg
電源、フリーwifiありなので、渋谷にいながらリゾート気分を感じながらリモートワークをしたくなった時の出国先としてよいかも!
私は女性との打ち合わせで利用しましたが、雰囲気が良いので気分上々で打ち合わせできました♪


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

hiki cafeカフェ / 神泉駅渋谷駅代々木公園駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.7


by ayuhatty | 2016-07-02 07:45 | 食べ歩き