見たことのない種、育てます

ayuhatty.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:徒然( 85 )

育ててるのはこんな人です

情報システムサービス産業畑出身プロジェクト屋さんです。
詳しくは下記リンクよりプロフィール参照いただけますと幸いです。


主に自分が関わるプロジェクトや、こんなプロジェクト立ち上げたいな~という妄想、そして日々の食べ歩きプロジェクトに記録などを残しています。



by ayuhatty | 2018-12-31 23:59 | 徒然

【徒然】誰のため、何のための地方創生?私は彼らのために

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

こちらにも書かせていただいている通り、地域コミュニティ・地域活性といったテーマに関心があり、自身も活動するほか色々な場に参加して勉強させていただいています。
そして先日参加させていただいたのは、地域プレイヤーとして自ら行動をしている方の会。
そうそうたる参加メンバーにドキドキしていると、あるとき
「そもそも地域活性って何を目的にしているんですか?」

そんな問いが投げかけられました。
b0310463_23092115.jpg
何かをする前には、まずWHYから始めよ。
初心に戻る、大切です。

そこで考えてみると、私にとってのWHYのキーワードはやはり持続可能性。
地域を活性化させたいのは、その地域を持続させるため。
もっと言うと、その地域で未来に生きたい次世代のため。彼らにバトンを渡すため。
そう考えると、私にとっての地域活性化はその「彼ら」ありきで、もし「彼ら」がいなければやらなくてもいいや、と思うのかもしれません。
今のところ、訪れる地域地域に、「今、その地域で成したいことがある」人たちがいて、「未来にその地域で成したいことがある」人たちの到来を確信できるので、やりたくて仕方がないのですが。

そして働き方改革も同じ。
新しいパラダイムで働きたい「彼ら」がいるから、やりたいと思います。
「彼ら」がいないのなら、あえて改革する必要はありません。
私だけが変わりたいのなら、一人で変わる道を選びます。
でも、未来を生きる「彼ら」が自分らしく生きるための働き方を望んだときに道を選べるように支援したい。
それがやりたくて仕方がないのです。

日々出会う素敵な人々の奥に見える「彼ら」にバトンを渡す。
そのためにアクションしていきます。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2017-04-16 23:35 | 徒然

【過去プロジェクト】春はあけぼの、手仕事とティータイムと対話の場づくり

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

facebookさんが過去の投稿を掘り出してくれる機能で、2年前のプロジェクトが発掘されました。

b0310463_22205753.jpg

懐かしい。。。
ワールドカフェの本質、深い対話に自分なりに迫りたいという欲望と、普段はそんなに意識高い系じゃない女性にもアプローチしてちょっと元気になる場を一緒に過ごしたいという気持ちが合わさった結果生まれたイベント。
カフェを借りて、ハンドメイドのワークショップを体験した後、春を感じるお茶会をしよう♪という企画でした。

ワールドカフェはどこか行ってしまい、対話よりもお茶会準備でいっぱいいっぱいになりましたが、なかなか楽しかった思い出です。
至らないところも多かったけど、手仕事の集中からのゆるいお茶会という緩急、美味しいお茶とお菓子というコンセプトは悪くなかったと思うので、またこういうプロジェクトもやりたいです。
一緒に企画楽しんでくれる方募集中(*´ω`)

また、このときは妹が珈琲を入れてくれて姉妹コラボプロジェクトだったのも良い思い出。
それもまた機会創りたいなあ(*'ω'*)
今の自分たちにしかできないおもてなし、場づくりに出会ってみたいです♪
ベイビーちゃんと一緒に体験できる場とかかしら。

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2017-04-12 07:42 | 徒然

【徒然】幸福の物差しは一人ひとり違うので

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

地方創生やらファシリテーションやら、好きなことぷらぷらやっている私ですが、もうアラサーとも呼べない年齢の女性なので、タラㇾバ娘に「おぉう(;´Д`)」となったり、あやにーさんの正直すぎる言葉に血を吐いたりするわけです。

そんな折、同年代の男性の友人の自宅にお呼ばれ。
家主夫妻と家主の友人夫妻はどちらも若い奥様に赤ちゃんを抱いて、ああ幸福な家族の肖像という感じ。
何故だろう、私や独身の女性はそれを羨ましい、というテンションで接してしまいます。

「幸せだなあ、素敵だなあ」とは思うけど、本当に羨ましいと思っているわけではない気がするのだけど。

仕事に対する姿勢とか、社会に関する関わり方とか、トータルで考えたときにその「幸福な家族の肖像」に置き換わりたいとは決して思わないのだけど。

でも自らマウンティングされてしまう、へりくだってしまう。
この業は何なんでしょう。

「幸福な家族の肖像」がピンと来ないからと言って、美食の限りを尽くす港区女子でもないわけで。

じゃあそんな私の幸福はどこにあるのかというと
b0310463_22311787.jpg
玉こんにゃくとおこわとビールでお花見。

きゃっきゃうふふ(*´ω`*)なリア充な絵面でも、キラキラした世界でもないけれど、ぼんやりと陽だまりの中で素朴に美味しいものとお酒。
そこで、これからこんな話をしよう、あれをやってみよう、そんなことを考えるのが幸福なのかなぁと思う今日この頃。
b0310463_22311847.jpg
とは言いつつ、自分の中の物差しも複数あるので、やっぱり羨ましかったり苦しくなったりするんですけどね(´・ω・`)

でも大事にしたい物差しが分かっていて、それを増やしていくことに力を入れていきたいなーと思います。
大事にしたい物差しが変わったらそのとき自分が変わればいいんでないのかな。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2017-04-02 23:53 | 徒然

【生活に彩を】大切な友達には一点ものを贈りたいときのハンドメイドクリエイトマーケット

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

最近周囲のお友達が続々出産ラッシュなので、お子様方皆になつかれちゃうぞプロジェクトをひっそり立ち上げ中( `ー´)ノ
特に、自分が子供のころに祖母の友人の方が毎年クリスマスにチョコレートを贈ってくださっていたのが、とても嬉しくて今でも心が温かくなる思い出なので、私もそんな素敵な存在になりたいと思っているのです。

そんなわけで、昨年12月は初めてのクリスマスを迎える友人の息子さんへのプレゼントを必死に考えてました。
正直、彼氏のプレゼントより真剣に考えたよね!

できれば来年以降も贈り続けることも考えて、テーマ性を持たせたい。
…と考えると、継続しやすく私の贈りたいもの…やはり「本」だろうか。
でも0歳児じゃ読めないし。。。
というか食べられちゃうし。。。

そんな風に考えた末に、浮かんだのが「布絵本」

b0310463_23282106.jpg
その通り布で出来た絵本です。
布でできているので、おしゃぶりされちゃっても大丈夫♪
b0310463_23282246.jpg
というわけで、布絵本で楽天検索かけたりもしたのですが、立派なものが多く、結構お値段がはります。。。
もう少しカジュアルでいいんだけどな~。。。
それに、1stクリスマスプレゼントは既製品よりもどこか暖かいものがいい…と思って、ふと思いついたのがハンドメイドマーケットのサービスです。
クリエイターの皆さんなら、きっと1stクリスマスプレゼントにふさわしい素敵な布絵本を出品されているはず!

というわけで、さっそくWEBハンドメイドマーケットをリサーチ。
有名どころはminneとCreemaですね。

個人的にminneは可愛らしいテイストの作家さんが多い気がします。

Creemaはセンスがよくて、大人向けのプレゼント選びによさそうなイメージ。

というわけで、今回は可愛らしさ重視でminneで布絵本を出品されているクリエイターさんを探してみました。
何人か出品されている中で、可愛らしさとコスト感覚がちょうどよい感じで、すごく惚れこんでしまったのがmocicafeさん♪
とっても可愛らしい作品が沢山で、眺めているだけで幸せな気分になります(*'ω'*)
さらに、作品に名前の刺繍を入れてくれたり、プレゼント用に可愛らしくラッピングしてくださったりと、お取引の間の対応もとても親切にしてくださいました。
贈る側としても、とても楽しいクリスマス体験をさせていただきました♪

さーて、今年はどうやってお子達を懐かせようかな!


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2017-01-08 19:27 | 徒然

【ご挨拶】1年の抱負を手持ちの本三冊で表現する遊び

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

この二年は年末に「~~~辞めました」とすっきりして年始に目標を立てるのが続いていましたが、2017年の幕開けは色々と立て込みまして、常ならぬドタバタした年末年始を過ごしております。

とはいえ、やはり年末は色々考えるので「~~~辞めました」は少しずれこんで発生するかもしれません。
恒例のやりたいことリストもつくりたい。

が、それを待っていると遅くなってしまうので、とりあえず走り出すための自分プロジェクトの方向付けだけしておくことに。


というわけで、簡単な方針付け設定方法

  1. 本棚を眺めます
  2. 今年はこれだな…と思う3冊を選びます
  3. 3冊を関連付けて説明するストーリーを作ってみます

最近はkindle購入が増えてきてしまったので選べない本も結構あるものの、それでも本棚には自分が写るもの。
本棚から方針を抽出することは、多くの想いから今年尖らせたいものを選ぶ行為に他ならない…かもしれないw
適当ですが、やってる本人は大まじめです(*´ω`)

というわけで、今年の三冊はこちら。
b0310463_23081525.jpg
テクノロジーを活用して人と人のつながりをデザインしていく中でよいアイデア、新しい仕組みを広げていけるというソーシャル物理学。
自分たちなりに咀嚼して、新しい価値を広めていきたい。
電子版でも持ってるんだけど間違えて紙媒体購入してしまった地方創生大全w
広めたい価値は、地方から作りたい。
地方にソーシャル物理学を持ち込みたい。
そしてそれをビジネスモデルに昇華したい。
ということで先人に学ぼうビジネスモデル全史。

まとめると、つながりのデザインにテクノロジーを活用して、地方をつなげて価値をつくるビジネスモデルを確立したい。

…お、なんかそれっぽくまとまりましたね( `ー´)ノ

ちなみに去年を3冊で表すとこんな感じ。
b0310463_23082212.jpg
リモートチームという考え方で、私たちの在り方はもっと自由になれる、もっとらしくありたいと方向づけられました。
そして自分たちがありたいように仕組みを創っていくというエンジニアマインドもインプット。
何より、リモートワークジャーニーという活動につながり、沢山の素晴らしい出会いと刺激をいただきました。

暗黙知を豊かな「言葉」としてデザインするパターンランゲージを知り、つながりのデザインの可能性にワクワクしました。
抽象的なコンテクストと、テクノロジーによる可視化をつなぎ合わせていったら、私たちはもっとらしくを分かり合える、名付けえぬ質に満ちた世界になるのではないだろうか。
そんな妄想がモチベーションになりました。
一方、仕事では1週回って「事務局力」が大事だなと立ち返りました。
偉そうに人に薦めておきながら、全然できていないことが多いので読み返しています。
今年はこれを読んでくれた後輩と一緒に仕事を進めていくので、事務局力を極めたいと思います。


と、そんな2017年の方針と2016年ぷち振り返りを経て、月並みですが今年も自分らしく進んでいこうと決意を新たにしています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2017-01-03 08:17 | 徒然

【地方で素敵に】市場で海鮮丼ほおばりながら考える地域活性

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

少し前の話ですが、東京都の一大プロジェクトであるところの築地場外市場に行ってきました。
すると…日曜にも拘わらず、激しい混み具合( ゚Д゚)
ゆっくりお店を選ぶ余裕もありません。
結局適当なお店で海鮮丼をいただきました。

…というと、とても残念な印象に聞こえてしまいますが、けれどこの「混む」ことが築地の価値なのだと思います。
集積していることに意味がある。
集積することで生まれる活気。
それに惹かれて人が集まることによる経済の動き。
多様な客層に対応するために広がる店舗のバラエティ。(質の不均一も含め)
だから築地はそれでいい。

逆にとらえると、「集積しないこと」にも意味があるのでは?

そう考えて頭に浮かぶのは、地方の市場です。
悪く言えばすいている、だからこそのんびり見て回れる雰囲気。
それに惹かれて集まる人がじっくり選んで、購入することによる満足感の醸成。
バラエティに富んではいないかもしれないが、味わい深い統一性のある空気とその中にしみじみと浮かび上がる各店の個性。

例えば、釧路・和商市場の勝手丼!


b0310463_20211679.jpg

ご飯を買って、店舗を回って好きなネタを載せていくという楽しみ方ができるので、↑のようにエビにツブ貝に雲丹様に…!と胸ときめく一皿が出来上がります(^^)/
ライスの盛りも選べるので、お腹のすき具合に合わせて楽しめます。
ライス小盛でネタ沢山!な贅沢パターンもできます。
b0310463_20275414.jpg
意外と、お店によってネタが違って面白いんですよね。
そして、お店の方の呼び込みスキルの差も楽しい♪


b0310463_20275682.jpg
今年の市場記憶でダントツに楽しい思い出でした。
福岡の長浜鮮魚市場もゆっくり回れて、感動の鮮度の烏賊丼に感動したなぁ~。。。
名物のゴマサバも堪能できました。

b0310463_20211787.jpg

地方活性を考える時、どうやって人を呼ぶかという話になりがちです。
でも、集まっていないからの価値が確かにあると思うので、それを踏まえて新しい価値のあり方を設計していきたいものです。

…と思いながら海鮮丼をほおばる私でした(*´ω`)




踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2016-12-23 09:51 | 徒然

【リモートワーク】リモートワークで私のランチ事情は豊かになるか

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

価値を作ることも大好きだけど価値を享受することも大好き。
おしごとも大好きだけどご飯食べるのも大好き。

そんなわけで、本当は一食一食美味しいものを食べることにこだわりたいのですが、食事のために並ぶのがあまり好きじゃない…というわがままもこじらせているもので、オフィス街のランチは苦手だったりします。
時間をずらして食べられたり、普段と違う行動範囲で食べられるときは良いのですが、通常の休憩時間となると、ついついささっとすませられる某うどん屋さんに吸い込まれてしまう…ひどいときは週4日行ってました(*_*)

でも毎日同じものを食べるのって、どう考えても健康に良くない気がします。
栄養的にもですが、心の健康的にも(´・ω・`)

そんなわけで、タイトル。

場所にとらわれない働き方では、食の選択肢も増えて私の食生活が豊かになるのではないかとw
あともしかしたら、地元商店街のランチとか、現在オフィスワーカーを見込んでいない飲食店が少し豊かになるかも。
b0310463_22420376.jpg
私も先日家で仕事をしていた時、「もうひと頑張りするか!」と普段いかないローストビーフ丼食べに行きましたし。
仕事を頑張るために美味しいもんを食べる人たちが分散したら、商店街も活性化するかもしれない。(風が吹けば桶屋が儲かる的な…

逆に、オフィス街のランチを提供しているお店にとっては大きな損失になるかもしれませんね。
でも、はやるお店はやっぱりはやるだろうし(平日日中でも激混みのカフェとかありますしね)、コストを抑えて集客するランチ文化から客単価を上げる文化に変わって続いていくのだろうと思います。
ワーク用のスペースを兼ね備えたお店とか、或いはワークスペースの周りにフードコート的に出店する形式が増えていくのかも。
前者でいうと、タイムズカフェやカフィスみたいなケースが増えていくのかもですね。11月はテレワーク月間ということで、こんなんでもリモートワークネタということでw

未来の働き方を皆で妄想するイベントもやります!
踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

by ayuhatty | 2016-11-15 08:02 | 徒然

【徒然】おもてなしの気持ちとイラストにあふれた結婚式

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

東京結婚式明細じゃないけれど、結婚式/披露宴に何回か出席すると、なんとなく流れもわかるし色々比べてしまったりすることも…。
そんな中、今日出席させていただいたイノベーションファシリテーター仲間の結婚パーティは、オリジナリティと温かいおもてなしにあふれた、とてもファシリテーターらしい場でした。
b0310463_23435338.jpg
まんが教育という活動をされているお二人のパーティだけに、お二人からのイラストのプレゼントがたくさん!
こんなに可愛く描いていただいて恐縮です(*´ω`)
b0310463_23435489.jpg
イノベーションファシリテーター仲間からの余興はプチフューチャーセッション。
会場の皆さんで2020年までにやりたいことについて対話していただき、「新郎新婦が2020年までにやりたいこと」としてプレゼントさせていただきました。
ここでもイラストは雰囲気を伝える重要なファクターになってます!

b0310463_23435567.jpg
そして、もう一つイノベーションファシリテーター仲間からのプレゼントとして、オリジナル絵本を用意。
b0310463_23435660.jpg
普段みんなに絵を描いてくれる二人だからこそ、二人のための絵本を贈りたくて、仲間に協力いただいてオリジナル絵本を作成しました。
これまで、一部文章だけを書きかえるタイプのオリジナル絵本はチャレンジしたことがあったけれど、完全オリジナルは初…。
メッセンジャーの打ち合わせで完成に至ったのは、イノファシ仲間だからこその、まさにクイックプロトタイピング(^^)/

 > 作成はあなたの絵本ドットコム様にご協力いただきました。

イラスト、という媒介を通じて、皆の想いが交換されるとても素敵な場でした。
私もいつかそんな場を作りたいものです~。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2016-09-05 00:01 | 徒然

【徒然】社会物理学で投票率を高めることはできるか? #選挙に行こう

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

働き方とか地域活性とか、自分の実現したい未来を考えると、やはり政治という大きい力も必要。
…ということで、より多くの人と意見を交わしたうえで選挙に至るという流れを作っていきたいなと思うわけですが
残念ながら今のところ投票率は高くない…もよう。

意外とファシリテーション界隈の人も国政に関心がないという人が少なくない気がしています。
ファシリテーターは権威を嫌う傾向があるからね。私もですが。
あと、一人ひとりが大事にされない場が嫌いなので、現状の選挙の仕組みをそう感じてしまっているのかもしれません。
いわゆる「自分の投票は何も大勢に影響しない。」。

いやいや、そんなことはないですよ(+_+)

少なくともあなたが、自身の頭で考え、投票をしたという姿を示すことで、あなたの周りの人は影響を受けます。
それが積み重なって、社会は変わるのだと私は信じます。

===

私の妄信だけでは何の根拠もない…ということで、人の関係性の中でアイデア/考えが広がってアクションが生まれる流れを科学的に研究している本をご紹介。

ソーシャル物理学:「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学
アレックス・ペントランド
草思社
売り上げランキング: 18,801

個人と個人の相互作用が連続して社会が動いていくという仕組みを解きほぐす、MITの色々な実験が紹介されています。
特に面白いのはレッドバルーンチャレンジという実験。

北米大陸の合衆国領内のどこかに設置された10個の気象観測用のバルーンを探し出すというミッションを競う試みです。
ソーシャル上で広く協力者を募るチームは多くありましたが、その中でミッションを成功させたのは、

  1. 最終的にバルーンの正確な位置を教えてくれた人にプロジェクトの賞金の50%のインセンティブを渡す
  2. 「1」の人を仲間に引き入れた紹介者に、プロジェクトの賞金の25%のインセンティブを渡す
  3. 「2」の人を仲間に引き入れた紹介者に、プロジェクトの賞金の12.5%のインセンティブを渡す
  4. 「3」の人を仲間に引き入れた紹介者に、プロジェクトの賞金の6.25%のインセンティブを渡す

というやり方。
そうすることで、皆が「自分はできなくてもバルーンを見つけられそうな人を紹介することでプロジェクトに関わる」というアクションを選択し、爆発的に協力者が増えることでミッションを成功させたのです。

期待値調整によって人の参画を促し、大きなアクションを生み出した…とてもワクワクする事例ですよね!

これを応用して、投票率を高めるようなことができないですかね。。。
たとえば、4人以上仲間を連れて選挙に行った人や、投票所まで行くのが困難な人のために車を出したり支援をした人には、地域の飲食店でのお食事券がインセンティブで与えられる…とか。
仮に投票率100%、なんてことが実現できたらちょっとしたニュースになるし、町おこし的な観点でもどこかの地方でプロジェクトやってみないかなぁ。
もちろん投票内容を誘導しないこと、が条件ですが…そこが難しいか((+_+))

===

あ、ところで、私も今、「自分は参加できなくても参加してくれそうな人を巻き込んでくれたら皆がHAPPYになる」プロジェクトをやっています。
リモートワークジャーニー釧路の動画配信を実現させるための500円募金プロジェクト♪
500円をぽちっと募金してくださる方、あるいは募金してくださる方を紹介してくださる方、募集中です~。
皆の動きが重なって、目標額達成できたら、釧路でのリモートワークジャーニーを皆で見ることができます♪
こちらから是非是非ご協力ください!
(期待値調整はこういう風にやった方が…みたいなアイデアも募集w)


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2016-07-10 12:18 | 徒然