見たことのない種、育てます

ayuhatty.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:観劇( 13 )

【観劇雑感】エリザロス症候群…からの来年再演!

こんばんは、私が踊るときを高らかに歌いたい香魚です!

・・・というわけで、きましたね!
エリザ再演!

b0310463_23314605.jpg


しかも全国縦断!

こら働くっきゃないですな!


多分お花様、芳雄さん、しろたんは続投…ですよね。
育ちゃんも続投…と信じたい!

今度こそ芳雄トート×お花様シシイの私が踊るときを見たいなぁ~v


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2015-08-25 23:27 | 観劇

【観劇雑感】祝!エリザベートCD発売と衣装&パネル展ふりかえり

エリザベートCD化決定しましたね!
このタイミングで発表してくれたのは、チケット難民への配慮ですかね?
とりあえず、これでお花様シシイの「私だけに」が聞けると思うと、ちょっと浮かばれます。。。
蘭野さんにはちょっとお気の毒ですが、東宝様ありがとう。さすがにビジュアルなしのCDではきっついものがありますよね。
(でもこの展開、キャスティング時に読めなかったのかなぁ。。。)

私はとにかく歌が第一義!なので、まずは満足なのですが
エリザベートはビジュアルも魅力的な作品です。
一幕ラストのシシイが扇かざすシーンンなんて、美しすぎてどきどきしちゃいます。
その他にも各種シーンの華やかな衣装は注目を集めます。
そんな素敵な衣装を間近で見ることができる展示が、日比谷シャンテで開催されています。

b0310463_22223344.jpg
こんなウェディングドレスとか着てみたいですね~。
ウェディングとしては演技悪いかw
b0310463_22223343.jpg
ハンガリー戴冠式から「私が踊る時」のドレス。
気高く前を見据えるシシイが目に浮かびます。
レースがとても綺麗でした。。。
b0310463_22223399.jpg
エーヤン!ハンガリー!
ベルベットの豪華なしつらえ。
これは着る人を選びそうですねぇ。

3階のブックセンター隣では、キャスト陣のパネル写真展も開催されていました。
b0310463_22223398.jpg
育三郎ルキーニ!
なんかかっこいいよ!
ひげでも素敵よ!
そういえば、キッチュの後のクルリンパは辞めてましたね。いいと思います。下手な小ネタなくても大丈夫。
b0310463_22223467.jpg
今回は観劇できず、CDにも入らないのでご縁がなくて残念な大我ルド。
でもかなり評判いいですよね。
サインが普通でなごみますなー。
b0310463_22223406.jpg
古川君ルド!美しい~v
うちの母は、かなり古川君のことが気に入ったようで、「芳雄さんに声が似てるv」とうっとりしてました。
b0310463_22223456.jpg
そんな芳雄トート閣下。
…決めてるけど、うーん。。。
芳雄さんは、ナチュラルが似合うよね。
舞台上では、悪い妖精さんっぽくてかわいい素敵
b0310463_22223458.jpg


b0310463_22223546.jpg

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2015-07-30 07:14 | 観劇

【観劇記録】エリザベート今季MY楽…になってしまうのが悲しくて仕方ない。。。

芳雄さんファンな母とジャニヲタの妹を連れて二回目のエリザ観劇してきました。
今のところ、これが今回のMY楽です。。。悲しい。。。

b0310463_22225380.jpg
子ルド以外は皆前回と同じキャストで、特に芳雄さんや育さんの進化に感じ入りました。
育さんは後半のキッチュとか、凶気を帯びていく感じになりましたね。
母が「育ちゃん大人になったね…」という感想を漏らしました。大人って。。。

一方芳雄さんは、妖艶な部分と猛る部分のコントラストが色濃くなって、やはり歌うまは素晴らしいな!と思いました。
しかし、妹曰く、「受け身過ぎる!」と。
確かにルドルフからキスしてるし、最後もシシイから抱擁しているので、
なんだか受け身な感じはぬぐえない。。。
トートダンサーたちも率いているというか、守られているように見えるときも。
石丸さんの荒馬のような黄泉の帝王とは違いますね。
どちらかというと、やはり、悪夢の妖精っぽいなぁ。。。
自分からいたずらしかけることには慣れているけど、相手から来られることには慣れていないの。
あ、北欧のトリックスター・ロキ神とかイメージ近いかもしれません。

そしてシシイは・・・・
彼女だけ前回より退化していたような。
「私が踊る時」とか、もうハラハラしてしまいました。
でも高音は安定しやすいみたいだったので、頑張っていただきたいものです。。。
歌が影響しているのかもしれないですが、演技部分も感情的過ぎるような気がしたので、
もう少し気品を感じるシシイを演じてくれると、もっと応援できるかなと思います。

・・・まあ、言っちゃうと、安西先生、お花様シシイが見たいです。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2015-07-29 00:55 | 観劇

【観劇雑感】エリザベート観劇から自分のミュージカル好きを分析

昨晩から実家に帰り、妹とジャニーズメドレーなんかを見つつ完全に青春時代に帰った気持ちの香魚です。

そう、ミュージカルの前はジャニヲタでした。
今井翼担で、彼のダンスと歌が好きでした。
…というと、変遷がわかりやすい気がしますね。
育三郎さんとかが好きなのは間違いなく、流れがあると思います。

一方でミュージカルだから好きなものは、やはり人の集団が作り出すエネルギーかな、と思います。
先日のエリザベート観劇の際も、ミルクに震えました。
民衆の歌も大好きです。社内ではたかくゲリラやるときのテーマ曲にしたいくらい。

…自分の中にある鬱屈とした気持ちを舞台上に発散したいのかしら?

あとはノーブル好き、これに尽きるかな。
エリザベートは言わずもがな、モーツァルト!は男爵夫人にうっとりします。
レディべスでは、「私は、女王になるために生まれた」に撃ち抜かれます。

こういう要素があるミュージカルに出会ってこれたことで、
ミュージカルの楽しさに目覚めたのかなーと思います。

…なんてことを思いながら、動画を見て心震わせる日々を過ごす香魚でした。
お花様シシイみたいよ~!!



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
===

夏をもっともっと輝いて過ごすヒントを一緒に探してみませんか?
夜の部は花火観覧パーティー付きです。
b0310463_18470834.jpg
北本産直無農薬野菜で、
b0310463_21303780.jpg
夏のおもてなしメニューにも挑戦しますvv
お野菜たっぷりとりつつ、未来思考でお話ししましょう!

お申込みはこちらからお願いします♪




by ayuhatty | 2015-07-19 10:58 | 観劇

【観劇記録】新演出エリザベートも闇が広がってました!

b0310463_23282812.jpg


自分の死に場所は帝国劇場のシートの中と見つけたい香魚です。

というわけで、井上トートに魅力されに帝国劇場!行ってきました♫


以下の感想は新演出のネタバレありかもなので、お気をつけください。。。





新演出、アリかナシかでいったらアリですね。

旧演出を心に刻み過ぎてて、ところどころ違和感を覚えるところはありましたが、
見せ方が変わっただけで、私がエリザベートを好きなポイントは残っています。

トートの登場シーンの翼は笑ってしまったけど。。。
全体的に、井上トートは線が細く中性的な感じです。
耽美な死、って感じで恐怖の対象ではないかも。
帝王じゃなくて妖精さん?
シシイに対しても、本当に忍び寄る影、悪夢、という感じで、
今までとは違うけどこれはこれでいいなと思いました。
ルドルフとの絡みは美しいし、ルキーニとちょいちょいコンタクトとるのも萌えちゃいましたv
そして勿論お歌は最高なわけで…愛と死の輪舞から心震えっぱなしでした!
最後のダンスは石丸さんの暴れっぷりが好きだったけど、それに張る勢いです。
そして古川ルドとの闇広が…闇広が…!
もうこれだけで個人的には13000円の価値はあるなと思いました!
どこまでも闇が広がって、いつまでも拍手していたいくらいでした…。

ルキーニも、育三郎さんの歌い上げを堪能できて幸せでございました。
キッチュは、前のイメージが強すぎて違和感あったけど、徐々になれるんじゃないかなーと思います。
チンピラというよりは品のあるルキーニでしたが、井上トートの影、現し身みたいな存在だと思ったら禿げ萌えたのでそれでいいかな、と。

ちょっと残念だったのは、ゾフィー様の威厳をあまり感じなかったこと。
もっと偉大な感じだと思ってたのですが、今回だと小悪党みたい。。。

あとはシシイのお歌ですね。。。
おかげで、私だけにがめちゃくちゃ好きなんだと気づくことができました。
なのでお花さまバージョンも見せてください…。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

===

私だけの人生を歩むために、女性を応援するイベントやります。
夏をもっともっと輝いて過ごすヒントを一緒に探してみませんか?
夜の部は花火観覧パーティー付きです。


お申込みはこちらからお願いします♪





by ayuhatty | 2015-07-15 22:20 | 観劇

【観劇雑感】ききモーツァルト!を楽しむ

一応山崎育三郎さん贔屓のつもりですが、井上芳雄さんはやっぱり別格だなぁとしみじみ思う香魚です。

モーツァルト!DVD高かったけど、両バージョン買ってよかったなぁと思うのは、同じ曲を連続で聴き比べられること。

僕こそ音楽、2幕フィナーレの影を逃れては井上ヴォルフの天衣無縫な感じがとても素敵だと思います。
なんか、天人だよね。色気も含めて。

1幕フィナーレの影を逃れては、井上ヴォルフは才能の影の側面、育ヴォルフは才能との戦いと渇望を感じます。
育三郎さんはやっぱり、魂叩きつける歌がいいと思います。
人間味溢れるというか…というわけで、ルキーニは非常に楽しみです。
(チケット1枚しかとれてないけど…

コロレド大司教様は芳雄さんバージョンの方がきれてる気がするかなあ。

シカネーダーはシラネーダーが気に入ってたので見たかった…。
でもここはウィーンや影を逃れてでのシカネーダーをしっかり見られて嬉しい♫

男爵夫人はやはり、春野様の気高い存在感が好きです。
春野男爵夫人と芳雄ヴォルフだと、なんだか人外コンビ?
でもそれが好きなので、DVD入れ替えしながら見たりしています。

エリザベートもDVD出してくれないですかねー。
それか近日中の再演を…って流石に気が早いか。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2015-05-04 07:49 | 観劇

【観劇雑感】モーツァルト!DVDが届いて感涙の連休幕開け

連休初日にモーツァルト!DVDが届いて、東宝様帝国劇場様小池修一郎様に伏してお礼申し上げたい香魚です。

b0310463_8131176.jpg
やっぱり生の舞台が一番だと思うのですが、DVDだと細かい演技も見られてよいですね。
アマデもすごい細かく演技してたんだな~と。

とりあえず処置にはザッピングと芳雄さんverの1幕を見たのですが、
個人的には男爵夫人は春野様、音楽の申し子なヴォルフは芳雄さん、天才の鬼気迫る苦悩は育三郎さんがハマるみたいです。
僕こそ音楽の芳雄さんは世界に愛されている感がすごい。。。
陰から逃れてで思わず目をつぶってしまうほど痛々しい育三郎さん。
そしてちょっぴりオツムに、ちょっぴりハートには生じゃないのに思わず手拍子をしてしまう…吉野さん、恐ろしい人!

これからじっくり見るのが楽しみですv


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2015-05-03 10:25 | 観劇

【観劇記録】井上芳雄シングス ディズニー

StarSからの芳雄さんファンの母親孝行を兼ねて、ディズニーコンサートに行ってきました♫

b0310463_1243365.jpg
コンサートなので正確には観劇ではありませんが、まあ細かいところはいいとして。

b0310463_12433100.jpg
天井席でしたが、舞台の全体像がよく見えました。
開幕前に拍手が湧いたので何かと思ったら、浦井君と育三郎さんが芸能人みたいに入ってきて芳雄さんの神聖な気持ちを乱したらしい。
仲良しでいいことですね♫

===

一幕は芳雄さんのディズニーCDの世界をそのまま表現した、朗読劇のような演出。

真綾さんを三役と贅沢に使ってました。
真綾さんのショタ声と芳雄さんの演じる少年にこっそり萌えつつ、芳雄さんの歌声に酔いしれていました。
特にLET IT GOが迫力があってよかったです。
歌ってる芳雄さんもとても気持ち良さそうで、そんなリーダーの表情にうっとり。

===

二部は一部とは打って変わって、喋りまくり歌いまくりのショータイム。

真綾さんは声の印象からぽやぽやした方と思い込んでいたのですが、思いのほか切れ味が鋭い方で、
芳雄さんとのトークの応酬がとても面白かったです。
たまに芳雄さんが外したことを言っていると、にこにこしながら流していたのが印象的です。

歌は勿論どれも素晴らしかったのですが、メリーポピンズメドレーやジーニーの歌はライブならでは、という盛り上がりがあって楽しかったです。
芳雄さんも楽しそうだったし、きっと浦井君とかもめちゃくちゃ楽しんでたんじゃないかな~。
育三郎さんは芳雄さんと同様、「自分が歌いたかった」とか思ってそう…。

そう、二人が見に来ていたせいか、トークで結構StarSネタがあったのも嬉しかったです。
b0310463_124349.jpg
最近王子役が来なくなったけど二人に来てるのかなー…とか、
四季のアラジン役のオーディションに出たかったけど年齢制限に引っかかったというエピソードからの育三郎ならまだやれるよ!とか。
三人の交友エピソードを聞くだけでも嬉しいけど、こうやってライブの場に来ると、
またStarSでライブやってほしいなーと思ってしまいます。
真綾さんの20周年LIVEをさいたまスーパーアリーナでやることにびっくりしてらしたので、
いっそStarSでアリーナ目指してくれませんかねv

あと、突然芳雄さんが王子論を語りだすところがあって面白かったです。
(芳雄さんも浦井君がいないと結構天然?目立ちますね)
曰く、王子は常に現状に疑問を抱いている存在で、そこに姫が現れて王子を肯定してくれるんだとか。
ルドルフは肯定してくれる姫じゃなくて、黄泉の帝王でしたけどね。。。
まあそういう葛藤をずっと演じてきた、という主張はなんか説得力がありました。
そうそう、芳雄さんは王子を卒業して次が定まらない、お兄さんでもおじさんでもない、グレーゾーンらしいです。
トート閣下もグレーゾーンの役なのかな。
グレーゾーン万歳ですけどね!好物です♪





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2015-02-19 06:33 | 観劇

【観劇雑感】エリザベートキャスト…。

エリザベートの追加キャストが発表になりましたね。

そんな折のジャニヲタ妹とのLINEはこちら
b0310463_23164948.jpg


b0310463_23164887.jpg


混乱の様子が伝わるでしょうか。

でも大我くん可愛いですよね。
マイヤーリンクもいい感じになるかなぁ。
一回は見たいかも…。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2015-01-20 23:02 | 観劇

【観劇記録】モーツァルト!3回目さよなら芳雄ヴォルフ…

二回目の芳雄ヴォルフで、今年ラスト観劇でした。
b0310463_23185460.jpg


芳雄ヴォルフも春野男爵夫人も、11月よりも感情表現が増していた気がします。

芳雄ヴォルフの「悪魔悪魔」からの「パパを返せ」は本当に幼児帰りを起こしているようで、コンスタンツェじゃなくてもぎゅっと抱きしめてあげたくなります。
育ヴォルフは本当に鬼気迫ってて怖かったけど、芳雄ヴォルフは哀しい。

育さん好きなので複雑ですが、やはり芳雄さんは舞台の空気を制してますね。
舞台の上に一人でも、全ての空間が彼を中心に動いてる。
今回は二階席だったので特に強く思ったのですが、帝劇の全てに芳雄ヴォルフの気が届いてた気がします。
一幕最後の影から逃れては、本当にしびれました…。

春野男爵夫人はやっぱりお美しい。
芳雄ファンの母とジャニーズファンの妹も春野様にはうっとりだったみたい。
前回よりは人間味がある歌い方だったけど、やはり気高く美しく、憧れの精として君臨してました。

そういえば今回は、シカネーダー登場のシーンでヴォルフが「シラネーダー?」とアドリブしてました。可愛い。
シカネーダーとの絡みはやっぱり芳雄ヴォルフの方がビジュアル的に映えますね。


いっこだけ、育ヴォルフの方がいいなーと思ったのは、最後の僕こそミュージック。
エキセントリックさが強い分、あそこで震えながらの歌声は胸を打ちました。
もちろん、芳雄ヴォルフも号泣でしたけどね。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
by ayuhatty | 2014-12-21 23:00 | 観劇