見たことのない種、育てます

ayuhatty.exblog.jp
ブログトップ

【体験】ストレングスファインダーのコーチングを受けてみたら才能は目覚めるのか

自分らしい生き方とか働き方といったワードが美味しいごはんと同じくらい好きな香魚です。
(美味しいごはん大事!)

「自分らしい生き方・働き方をしよう!」ってリモートワークジャーニーをやったり、「好きや強みを大事にしよう!」みたいなマインドを持つ方法を一生懸命考えたりしています。

じゃあ自分はそれができているの?というと、「一生懸命考えている」んです。
つまり、絶賛TRY&ERROR中です…(; ・`д・´)


ストレングスファインダーを受けて、自分の「特徴的な資質」は多分これなんだろうということは理解したつもりではあるものの、今の自分は本当にそれを生かしきれているのだろうか?
そもそも、自分が考えている強みの解釈、生かし方は本当に適切なのだろうか?

ストレングスファインダーを受けてから、壁にぶち当たったときに原因と打開策を掘り下げていく切り口に「強み」が加わりました。
でも、一人で考えていても、なかなか自分自身のことって分からない。
また、ストレングスファインダーの強みの説明も若干抽象的で、「じゃあ、具体的な行動としてはどういう風に表れるの?」というところが分からず、それ故に腹に落ち切っていないところもありました。



悩むよりはプロに聞こう

b0310463_12484423.jpg
上位資質に「内省」があるだけにつらつら考えているのも好きなのですが、そろそろ一人で考えるべきことは考え切ったかもしれない。
そんなわけで、思い切ってストレングスファインダーを使ったコーチングを受けてみることにしました。

ところが、グーグル先生で「ストレングスファインダー コーチング」で調べてみると、<Gallup認定ストレングスコーチングの一覧>や<ストレングスコーチのなり方>は出てくるものの、コーチングを受ける方法は意外と出てきません…!

根気よく探していると、たまにコーチの方のブログなどがヒットします。
でも、なんとなくテンションが高そうに見える方(完全に写真と文章の印象です)だったりで、自分自身のことを安心して語れない予感がしてしまいました( ;∀;)

ああ、自分と合いそうなコーチに出会えるプラットフォームがほしい…。

なんて嘆きながらたどり着いたのが、橋本かおりさん。

女性で、コーチング→ストレングスファインダーの順で専門性を持たれていて、強みを生かしたキャリアカウンセリングをしてくださる。
この方なら安心して話せそう…!というところで、個人セッションを申し込みました。



コーチングの内容

私は34資質のコーチングをお願いしたので、「上位5資質の読み込み」「6〜10位の資質と下位資質の読み込み」の2回に分けてセッションを実施いただきました。

方法はskypeまたは電話ということで、今回は電話で実施。
電話でのコーチングを受けるのは初めて(というか、お金を払ってコーチしてもらうことも初めて)で、初めは顔が見えない中で話すのは少し不安もありました。
けれど、途中で気づいたのが圧倒的な話しやすさ。
勿論コーチのお力が大きいと思うのですが、私にとっては<相手の顔色を見て話さずにすむ>ということが率直に自分を出して話すために効果的なように思いました。
これはひとつ発見!

また、「資質の読み込み」はギャラップ社の説明文を分かりやすく教えてくれるだけかと思っていたら、実際自分に当てはめてどうかということを問うていただけるので、自分ごとに落とし込んで理解を進めやすかったです。
さらに、自分で考えた解釈に対して、「今の部分はこういう強みも重ねて出ているように感じました」と、強みの専門家ならではの指摘をいただけるので大変参考になります。

特徴的な資質一つで「私」が形成されているのではなく、複数の資質が重なって一つ一つの判断や行動につながっている。

その観点に気づくと、自分自身の色々な迷いや行動に対する分析要素がどっと増えて、なんだか楽しくなってきました♪



受けてどうなった

コーチングを受けて、自分自身を改めて掘り下げて考えてみて、大きい変化は二つ。


一つは、ワクワクしたい気持ちを大事にしようと改めて思えたことです。

強みを意識しだしてから、色々な課外活動を始めたり転職したり、ワクワクすることに飛び込んできました。
でも、時に「ワクワクしたいなんて動機は愚かで、その行動は間違っているのかもしれない…」と恐れを抱いてしまうこともあるのが正直なところです。
特に最近は、そんな不安を抱えることも多くて。
けれど、今回改めて資質を見ていくと、上位資質のうち多くが「ワクワクしたい」「見たことのない世界を見たい」という気持ちにつながっていることに気づきます。

もう、これは仕方がない。これだけワクワクしたがっているならしょうがないじゃない。

…と、選びたい道の免罪符に使っているだけなのかもしれないけれど、それだけ選びたいのだということに気づいたと言えるかもしれません。


もう一つは、資質の組み合わせや自分にない資質への理解を深めることで、多様なケースへ対処できる可能性に気づいたことです。

今までどうしても抑えられない自分の衝動や恐れ、或いは理解できない他人の行動に、手を上げてしまうシーンが多々ありました。
でも、今回、少なくとも分析する武器を手に入れた。
多分、私にとってこれは大きくて、まだ手段があると思えることは諦めずにいることにつながるように思います。


とはいえ、本当にこの気づきを生かしていけるかはまだわかりません。
考えたことを踏まえて、実際にアクションしてみて、また考えていきたいと思います♪

とりあえず今ワクワクしていることは確かで、それが嬉しい週末でした!


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

by ayuhatty | 2017-06-17 19:48 | 人材育成、リーダーシップ