見たことのない種、育てます

ayuhatty.exblog.jp
ブログトップ

【本】『さあ、才能に目覚めよう』で自分の才能を考える

ちゅうつねメンバーの方にお勧めいただいた、StrengthFinderという「強み」診断を実施してみました。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 67

自分の特性に興味があるのは勿論ですが、強みを生かしたチーム作りをしてみたいという考えから
周囲の人の強みも図っていきたいという動機で、上記の本を手に取りました。
残念ながら、StrengthFinderを受信するためのパスコードは1冊につき1回限りのため
チームメンバーを診断することはできないのですが、
「あの人の強みはこれだろうか…?」等考えるようになりました。

というのも、自分で診断してみた結果の5つの強みが、
3つは予想通り、2つが自分の気づいていない強みという中々面白い結果で、
でもなんとなく納得のいくものでセルフ・ジョハリの窓エクササイズになったので、
他の人のことも分析したくなったのです。

この本の趣旨は、弱みを減らすことではなく、強みを生かすことでパフォーマンスを最大化できるというもの。
確かに、やってて楽しくない「弱み」を頑張ったところで、わくわくしないのでパフォーマンスも上がらない。
その結果、心身ともに不調を来すようなケースをいくつか見てきたので、
自身の強みを発揮できる環境で仕事をすることの重要性はわかるような気がします。
ダイバーシティが重要なのも、おそらくはチームの中で強みが異なるメンバーが補い合って価値を生み出すため。
少なくとも、自分のチームではそういう考えでチームパフォーマンスを上げていきたいと感じました。

===

さて、私の強みは以下の通り。

着想

あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。


収集心

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。


内省

あなたは考えることが好きです。


信念

強い信念という資質を持っているとすれば、あなたは普遍的な価値を持っています。


慎重さ

あなたは用心深く、決して油断しません。



「着想」「収集心」はちょっと意外だったのですが、説明文を全文読むと、結構納得できるところがあり…。

フューチャーセッションに惹かれるのは着想を追い求めているからで、

フレンチトースト食べまくっているのも、「収集心」のなせる業なのかも。

デジアド風に言うと光子郎さんの「知りたがる心」メインでちょびっと丈先輩の「誠実」ってところでしょうか。


この強みを生かしていくのにこれからどんなアクションをとっていこうか、「内省」するのも楽しみです。


とりあえず、↓の本も読んでみたいので、買ってみて、ついでにパスコードで相方に強み診断してもらおうかな。


ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう
トム・ラス バリー・コンチー
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 1,149

by ayuhatty | 2015-02-16 00:30 |