見たことのない種、育てます

ayuhatty.exblog.jp
ブログトップ

育ててるのはこんな人です

情報システムサービス産業畑出身プロジェクト屋さんです。
詳しくは下記リンクよりプロフィール参照いただけますと幸いです。


主に自分が関わるプロジェクトや、こんなプロジェクト立ち上げたいな~という妄想、そして日々の食べ歩きプロジェクトに記録などを残しています。



# by ayuhatty | 2018-12-31 23:59 | 徒然

【東京北区にも美味いものある】一ランク違うかき氷を食べたくなったら、だるま屋餅菓子店のこだわりかき氷 oishii

食べ歩きプロジェクトは四季折々の季節感を大事にしたい絶賛進行中の香魚です。
連休が終わり、初夏の色がますます濃くなってきました。
こうなると、あれが食べたくなりますね。

冷たくて、甘くて、食べると頭がキーンとするやつ…。

b0310463_15560175.jpg
そう、かき氷!
昨今ブームで色々なかき氷が出ていますが、長瀞で食べた天然氷のかき氷が美味しかったなー。
また食べたいなー( *´艸`)
なんて思っていたら、最寄りの十条駅の商店街で天然氷のかき氷が食べられるらしいということでさっそくお出かけしてきました。
暑い夏に向けてのプレ調査…!
b0310463_15560435.jpg
入口はシンプルな商店街の和菓子屋さん。
でもしっかり「天然氷」がはためいていますね。
b0310463_17022666.jpg
店内に入ると、かなりのかき氷推しです。
しかも日本茶のかき氷やワインのかき氷など、ちょっと変わったものが多い…?
別格級珈琲とか、3000円近くしますし、どこまで別格なのか非常に興味が沸いてきます。
初訪問なので無難な宇治金時にしておくか高級系に行くか一しきり悩んだ末、私の心をとらえたのはやはりこれ。

究極のマンゴーかき氷(; ・`д・´)

そうまで言われたら、マンゴー好きとしては挑まずにはいられないじゃないですか。
b0310463_15560227.jpg
というわけで、究極のマンゴーかき氷とご対面!
削りもふんわりとしていて、見た目からお美しい…!
太陽の香りのマンゴー淑女と涼しげな雪の女王が手を取り合って素敵な絵を彩る様は穴と雪の女王のようじゃないですか。

べちゃーっとシロップがかかっているようなかき氷ではなくて、素材の美味しさを楽しむタイプです。
そのため、一瞬お値段の割にはマンゴー分薄め?と思ってしまうのですが、
b0310463_15560357.jpg
氷を一堀すると湧き水のように染み出てくるマンゴー!!
店主様自らこだわりぬいて農園さんと契約されているというだけあって、瑞々しく香り豊かなマンゴー様です。
なんというか…媚びないマンゴー!
氷も、マンゴーもそれぞれ一級品でお互いに媚びてない。
だからこそ生まれる、絶妙なバランスで、確かに究極のマンゴーかき氷だと感じました。

このあたりのお話を聴きたい人は、きっと店主様がたっぷりご説明してくださると思います。
自ら「人の何倍も美味しいもの食べ歩いている」と自負して、だから美味しいものを出せると自信をもって話してくださいました。
媚びない店長だから、提供いただけるのも媚びない一品。

人によって好き嫌いはあるかもだけど、私は好きやで、そのプロ意識( *´艸`)

だからまた一級品いただきに行きたいと思います!!


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

だるまや餅菓子店かき氷 / 十条駅東十条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


# by ayuhatty | 2017-05-20 17:29 | 食べ歩き

【働き方】キャリアの作り方に迷ったら、強み診断で自分マーケティング

自分の人生プロジェクトはリスケ、スコープ変更満載…だけどHappyでありたい香魚です。

自分のHappyの軸は、強みを意識して生かせているときにある気がする。
というわけで、プロジェクト計画修正の時はいつも強みについて考えてるところから始めています。

女性は自分売りが下手?

LEAN INでも取り上げられたインポスターシンドロームなど、
女性は自分の強みをまっすぐ認識しづらいのかなぁと思います。
それに対して、実際にワークで体感した上で、内省と他者からのフィードバックの組み合わせを行うことで
普段見づらい自分の強みが見えたのではないかと。

でも私から見るとまだまだ勿体ない女性が沢山…。
うらやましくてしょうがないくらいの強みを持っているのだから、
きっちりそれを自覚して、マーケティング感覚使って、一番効果的に自分を売ってほしいなぁと思います。

というわけで強み診断の紹介

王道はやはりストレングスファインダーでしょうか。


私自身、この診断結果を意識するようになってから、行動が加速したような気がします。
はたかくゲリラまっしぐら、イノベーションファシリテーターまっしぐら。
私の診断結果はこちら

有料はちょっと…という方と、気軽に面白い方がいいという方には、
性格診断セブンがおすすめ。
こちらの適職診断ファンタジーRPGの職業編で、自分の性質に目を向けるところから始めると良いかも。
ちなみに私の結果は↓
召喚士(サマナー・精霊使い) | 適職診断ファンタジーRPGの職業編

「サマナーになる方法は弟子入り」とか、リアルに今の状況と重なってなかなか侮れません。。。
よーし、上位サマナー目指すぞっ!


強みを知ったらマーケティング

自分の強みはどこでどう売れるのか、考える癖をつけてほしいなと思います。
…と偉そうなこと言って、私も試行錯誤中ですが。
考える導入はちきりんさんの本がおすすめです。


1.本や講義などのインプット⇒ 2.内省 ⇒ 3.実践(業務での実践も、ワークショップイベントも)⇒ 4.内省
というのが私なりのマーケティング感覚の鍛え方です。
特に3と4が大事。

===

強みを探したい、生かしたい女性の参考になれば幸いです。
その強み、私にも是非買わせてくださいね!

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
# by ayuhatty | 2017-05-17 20:05 | 仕事

【地方活性化】砂丘だけじゃない!蒼い空と海の鳥取をファットバイクで駆け抜けろ

「砂丘を自転車で駆け抜けませんか?」

後輩にそんな風にお誘いされたら、ちょっと面喰いますよね。

だって砂丘ですよ。
大きな砂場ですよ。
スタバじゃなくて砂場ですよ。

砂場×自転車って、アグレッシブな子が公園の砂場に三輪車で突っ込むイメージしかありませんよ。

しかしよく話を聞いてみると、ファットバイクという太めの車輪の自転車でかっこうよく砂丘を駆け降りるとってもイケてるアクティビティなんだとか。
そして砂丘という言葉に隠れているけれど青い空と青い海もセットでとてもフォトジェニックなアクティビティなんだとか。

まさにSNS時代の観光プロジェクト!
というわけで、早速参加してきました。
あ、申し遅れました。プロジェクト立ち上げ屋だけど人のプロジェクトに乗っかるのも大好きな香魚です。
b0310463_21552622.jpg

国立公園である鳥取砂丘を自転車で走るツアー:TRAIL ON
ツアーを運営しているのはTRAIL ONさん。
ファンキーだけどがっちりアスリートボディの素敵なお兄さんが立ち上げた、ちょうど先日一歳を迎えた新しいツーリズムです。
b0310463_21552689.jpg
場所は何度も言うように、砂丘。
鳥取砂丘。
この非日常の光景の中で、自転車で乗り込みます。

砂に足を取られ、なかなか進まない自転車の重み。まばゆい太陽の光。
まるで砂漠の冒険に出発するような心地です。
b0310463_21552788.jpg
俺たちの戦いはこれからだ!

的な写真が撮れてしまいました。。。
実際は旅の序章です。

砂丘から海まで駆け降りてスピード感と他では見られない砂丘と海の景色の移り変わりを楽しんだり。
トレッキングコースを自転車でかけて緑と心地よい風と戯れたり。
波打ち際で自転車を遊ばせて青春チックな写真を撮ってみたり。

鳥取の自然をぎゅぎゅっと圧縮して楽しむ2時間ツアー!

体験が楽しいのは勿論のこと。
+αに残る思い出。
ツアーガイドさんが、ロケーション(=鳥取の自然)を知り尽くしてるので、それを生かした素敵な写真を撮ってくれるんです。
そして技術の粋をつくして加工もしてくれます( *´艸`)
b0310463_21552808.jpg
鳥取の人は子供のころから砂丘や海に親しみ過ぎていて、観光資源としての価値をあまり見いだせないのだとか。
でも、よそ者から見ると、こうして色々な要素を一気に楽しめることは非常に魅力的です。

砂丘だけじゃない、海も空も全部がすごいよ!
全部まとめて味わえるこの時間が宝物だよ!

そんなとりぴーの声(聴いたことないけど)を感じながら、撮影した思い出写真をSNSにシェアしたくなるようなアクティビティ体験でした♪

またフォトジェニックな写真撮りに駆け抜けにいきたい! 


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

# by ayuhatty | 2017-05-07 21:17 | 旅行、散歩

【キャリア】目標設定・キャリアすり合わせ面談を100%活かす方法

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

新年度始まって3週間が経ち、各組織では目標設定やキャリア面談などが始まっているころではないでしょうか。
会社から命じられたフォーマットに沿って記載して、上司とあたりさわりのない会話をして、結局フォーマットは無視して上司とおしゃべりして終わる。
前職から、この時期はそんな光景を多く目にしてきました。

そしてこんな声も聞いてきました。
「目標面談、正直時間ない。勿体ない。」
残念、それこそ勿体ない。

同じ組織に所属していても皆が100%同じ方向を向くことは難しい中、個人の道筋と組織の道筋を重ね合わせていくには、対話は大切であることは誰もが否定しないところでしょう、
けれどつい手間を厭うてしまうのは、「フォーマット」の問題かもしれません。

他人が作ったフォーマット。
まずそれを理解するのに時間がかかる。
そして自分の価値観をそのフォーマットに当てはめる苦労。
そして他人の価値観をフォーマットを通して読み取る苦労。

これだけの困難を乗り越えるためには、フォーマットは癖のない、万人に適用できるものにならざるを得ないでしょう。
(ときには、癖のないものを作っているつもりで、非常に独特な価値観を発揮する場合もありますが…)
しかし、そうすることで、大事なことが見えづらくなったりもします。


そこで、そもそもフォーマットだけでなんとかするのは諦めましょう!

フォーマットの解釈はチームや上司が変わるごとに変わってしまいます。
転職すれば当然フォーマットも変わります。

であれば、フォーマットに依存せず、自分軸で自分の価値観を表現したり、他人を理解するためのツールを持っておく方が機会を十二分に生かすことにつながるのではないでしょうか。
公式のフォーマットはあくまで尊重しつつ、フォーマット解釈を助けるサブツールとして取り出せばいいのです。

というわけで、おすすめツール

私のおすすめツールはこちら。
各々のビジョンを言葉で語ってみましょう。

お互いがどんな強みを持っているのかから話してみましょう。

ぜひ自分なりの鉄板のすり合わせツールを見つけて、機会を100%活かせるビジネスパーソンになりましょう♪

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

# by ayuhatty | 2017-04-24 07:54 | 働き方

【ゲストハウス・民宿】鳥取でスペイン港町のようなおもてなしに感動!旅人の宿NOTE@岩美町

鳥取でのプロジェクト遂行中で2017年はちょくちょく鳥取に来ている香魚です。

出張時は基本ホテルに泊まらせていただいているのですが、先日は卓球の全国大会?と出張のスケジュールが重複していたらしく、市内に宿が見つからない非常事態に…。
しかたがないので、鳥取市を飛び出して、岩美町の民宿に泊まってみました。

元地域おこし協力隊の女将が営む「旅人の宿 NOTE」。

岩美に数ある民宿の中でなぜこちらを選んだかというと…
b0310463_21574078.jpg
パエリア!
岩美の海でとれた魚介を生かしたスペイン料理に心つかまれちゃいました。
民宿でスペイン料理ってなかなか珍しいですよね。
でも新鮮なお魚が楽しめるロケーションであれば、スペインの家庭料理ってとてもナイスなおもてなしです。

今回いただいたのはメインディッシュなしのライトコース。
それでもかなりのボリュームでした。
b0310463_21574096.jpg
自家製パンと野菜のスープ。
あっさり塩味で優しいお味です。
b0310463_21574125.jpg
鳥取の美味しいお野菜と魚介のサラダ!
ビールが進みます♪
b0310463_21574271.jpg
鶏肉をスパイシーにソテーしたもの。こちらもビール案件!
聞かなかったけど大山の鳥だったりしたかしら。。。
b0310463_21574078.jpg
そして大本命!魚介のパエリヤ!!!
エビ・イカどっさりで魚介のエキスが染みたお米の美味しさと言ったら…!
わりと沢山パエリヤを食べ歩いている系女子ですが、このパエリヤには大満足でした(^^)/
やっぱり港の料理は港町で食べるに限りますね。
b0310463_21574302.jpg
そしてエビに興奮して、「そういえば鳥取にはもさエビというのがあるんだよ~」なんて連れに説明していたら、女将が「もさエビ召し上がります?」とサービスしてくださいました。
なんたる太っ腹!
ねっとり濃厚なもさエビの美味しさ、こちらはお刺身で堪能させていただきました。
もうエビ様三昧!
b0310463_21574355.jpg
デザートにティラミスも!
b0310463_21574427.jpg
ちなみに朝食はこんな感じ。
とうふちくわにいかのお刺身、岩美の名物わかめの味噌汁と純和風の朝ごはん。
ほっと癒されます。
b0310463_21593590.jpg
と思いきや、焼き魚もきたー!
やっぱり盛沢山!美味しさ沢山!
b0310463_21593626.jpg
お食事をいただいた部屋は居心地の良いダイニングルームです。
夕食時には女将の地域おこし協力隊経験談などを聴きながら、ゆったりとした時間を過ごさせていただきました!
b0310463_21593713.jpg
ちなみに宿泊部屋はこちら。
スタンダードな民宿のお部屋ですね。
b0310463_21593763.jpg
そしてNOTEのすぐ裏手には岩美の美しい海が広がります。
お伺いしたのがオフシーズンだったので、朝の散歩に行っても誰もいない…。
思わずLetItGoを歌ってしまいました( *´艸`)
すごい気持ちよかった。。。


そんなわけで、美味しい楽しい心地よい、三点揃ったお宿でした。

唯一難を言えば、ちょっと寒いかな。。。季節によりますが、防寒は必須かもです。
お風呂のあとの湯冷めに注意~。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

旅人の宿 NOTE旅館 / 岩美駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


# by ayuhatty | 2017-04-23 08:11 | 旅行、散歩

【カフェ記録】カレー王国からの刺客・すなば珈琲のもさエビカレーに完敗した話

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

現在鳥取出張中、ということで食のみやこ鳥取開拓プロジェクト推進中でもあります(*´ω`)

さて、鳥取市は一般家庭の珈琲消費量が多い街らしいのですが、実はカレーの消費量も多いらしい。
それは県の公式観光サイトに明記されるほど。


なんでも王国とつければいいと思ってる鳥取県いわく、カレー王国。
行政のお墨付きなカレー県です。

そんなわけで、カフェで珈琲とカレーでもきめてやるかとまたすなば珈琲に行ってきました。
目当ては鳥取名産のもさエビ(足が速くて内陸部にはほとんど出回らない、日本海名産のあま~いエビ様)がトッピングされたもさエビカレーです。
b0310463_22011385.jpg
オニオンリングに素揚げのもさエビ、そしてもさエビのエビカツがトッピングされた豪華なカレー!
あ、鳥取砂丘のらっきょうも忘れてはいけません。
b0310463_22011492.jpg
サクサクなエビカツさん!
この黒っぽい身がもさエビの見た目の特徴です。
そして広がる、ねっとりと濃厚なエビの甘さ。
洗練された上品な味とかではなく、独特な甘さなので好き嫌いは分かれるのかも。
けれど、エビ味噌が好きな人にはおそらく高確率でヒットする美味しさ!

しかもこれで648円というお値段。
珈琲をつけても1000円を下るコストパフォーマンス。

これには、さすが珈琲の聖地×カレー王国!やるな!と言わざるを得ません。
他に牡蠣カレーやイカスミカレーもあるのが気になる。。。

ちなみに、現在3周年キャンペーン中だそうです。(2017/4/23(日)まで)
b0310463_22011535.jpg
大山に戦いを挑む。こういうノリも嫌いじゃない。

踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング
# by ayuhatty | 2017-04-22 10:03 | 食べ歩き

【徒然】誰のため、何のための地方創生?私は彼らのために

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

こちらにも書かせていただいている通り、地域コミュニティ・地域活性といったテーマに関心があり、自身も活動するほか色々な場に参加して勉強させていただいています。
そして先日参加させていただいたのは、地域プレイヤーとして自ら行動をしている方の会。
そうそうたる参加メンバーにドキドキしていると、あるとき
「そもそも地域活性って何を目的にしているんですか?」

そんな問いが投げかけられました。
b0310463_23092115.jpg
何かをする前には、まずWHYから始めよ。
初心に戻る、大切です。

そこで考えてみると、私にとってのWHYのキーワードはやはり持続可能性。
地域を活性化させたいのは、その地域を持続させるため。
もっと言うと、その地域で未来に生きたい次世代のため。彼らにバトンを渡すため。
そう考えると、私にとっての地域活性化はその「彼ら」ありきで、もし「彼ら」がいなければやらなくてもいいや、と思うのかもしれません。
今のところ、訪れる地域地域に、「今、その地域で成したいことがある」人たちがいて、「未来にその地域で成したいことがある」人たちの到来を確信できるので、やりたくて仕方がないのですが。

そして働き方改革も同じ。
新しいパラダイムで働きたい「彼ら」がいるから、やりたいと思います。
「彼ら」がいないのなら、あえて改革する必要はありません。
私だけが変わりたいのなら、一人で変わる道を選びます。
でも、未来を生きる「彼ら」が自分らしく生きるための働き方を望んだときに道を選べるように支援したい。
それがやりたくて仕方がないのです。

日々出会う素敵な人々の奥に見える「彼ら」にバトンを渡す。
そのためにアクションしていきます。


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

# by ayuhatty | 2017-04-16 23:35 | 徒然

【働き方】自分の時間を大事にしたい私たちは「仕事をつくって売る」マインドで行こう

プロジェクト立ち上げ屋の香魚です。

最近友人たちが続々と出産され、ママとしての人生プロジェクトの立ち上げに奮闘されているのを眩しく見つめています。
そして、ワーキングマザーとしてのプロジェクトを始めて1年たった友人が素晴らしい振り返り記事を書かれていたのに感動したので、ご紹介。
産休・育休からの復職というテーマで書かれているけれど、自分の時間を大事に働く上で重要なことと言えるかと。

多分、仕事のやり方は二つに分かれます。
「与えられた仕事に自分を適応させていく」タイプと、「自分が提供できる価値をベースに仕事をつくって売り込んでいく」タイプ。
完全にどちらかに振り切れる人ばかりではなくて、バランスをとることはあると思いますが、自分がどちらに属するのか(属したいのか)は意識して、やり方をチューニングしていくことがパフォーマンス向上には必要ですね。

育児や介護などの事情があって時間のコントロールを重視したい人は、概ね「仕事をつくる」タイプなのではないでしょうか。
「仕事をつくる」というと少し大げさに聞こえるかもしれません。
さらに「売り込んでいく」まで言うとフリーランスのように聞こえて、「私はちょっと違う...」と思われるかもしれません。
でも、会社に属す属さないを問わず、ビジネスで発生しているのは価値の交換です。
時間を価値として渡すのか、成果を価値として渡すのか。

成果ベースで働き、時間以上の成果を出していくことで、可処分時間を増やしていく。
成果を出すために、自分の強みを自覚して、それを尖らせるように仕事をデザインしていく。
自分の弱みを補い、強みを増幅させる関係性を仲間と築いてく。
それが「仕事をつくって売る」マインド。

まだ日本の組織は「仕事をつくって売る」マインドで働く人が少なく、もう少しその比率が上がると社会としての生産性が上がっていくような気がします。
育児や介護に限った話ではないものの、そういった事情がある人の方が時間に対する感覚が鋭く、「仕事をつくって売る」マインドに目覚めやすい傾向がある気がするので、ママ達を中心にどんどんマインドチェンジが進んでいくといいなと思います。
勿論、「変えろ」という意味ではなく、自ら変わりたい人が自分らしく変わっていくチェンジです(*'ω'*)

というわけで、そんなマインドチェンジのご支援のプロジェクトも考えていきたいと思う今日この頃です!


踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

# by ayuhatty | 2017-04-15 19:39 | 働き方

【カフェ記録】鳥取の古民家カフェで乙女回路蘇らせるたっぷりクリームのフレンチトースト@cafe nee

食べ歩きプロジェクト絶賛進行中の香魚です。

期間限定鳥取出張中につき、しばらく鳥取食べ歩きプロジェクトです。
期間内にどれだけ魅力を掘り下げられるかの挑戦です。
b0310463_06005187.jpg
そんな中、いきなり出会えちゃいました。
大好きな古民家カフェで、フレンチトーストポジショニングマップで「私のお気に入り」エリアど真ん中のフレンチトーストを楽しめる素敵カフェ(*´ω`)
b0310463_06005210.jpg
それは一軒家の奥にひっそりとある看板が目印。
b0310463_06005319.jpg
狭い入口が隠れ家の雰囲気を醸し出し、非日常の空間に入り込んでいくようなワクワクを感じます。
b0310463_06005388.jpg
狭い階段を昇って秘密の部屋へ。
b0310463_06005491.jpg
そして現れる優しい灯りのレトロ空間。
b0310463_06005560.jpg
簾の奥に見える三角公園がまた素敵。
この光景ごと、私の隠れ家として閉まっておきたい、そんな部屋。
b0310463_06005575.jpg
そこでまったり過ごす時間のお伴はバゲットタイプのフレンチトースト♪
季節のフレンチトーストはイチゴとクリームチーズのフレンチトーストでした。
みずみずしく甘酸っぱいイチゴとふんわりと甘いクリームチーズは、お互いを引き立たせあうちょうどよいバランス。
甘ったるすぎないので、ボリュームたっぷりの一皿ですが意外とぺろりと食べられちゃいます。
b0310463_06005697.jpg
個人的にバゲットタイプで素朴なフレンチトーストが好きなので、久々の王道クリティカルヒットです♪
古民家カフェのゆったり感と相成って、眠ってた乙女回路が起動し始めたような気が( *´艸`)
そしてこのボリュームのドリンクセットで(プレーンなら)1000円切るコストパフォーマンスはさすが鳥取!

思いっきり女の子を楽しめる格好で、大好きな本を片手にティータイムを過ごしたい、そんなカフェですね。
出張中に癒しが欲しくなったらまた行こう!



踊る魚に餌をぽちっといただけるともっと踊ります♪(*'ω'*)

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

食べログ グルメブログランキング

Cafe-neeカフェ / 鳥取駅
昼総合点-


# by ayuhatty | 2017-04-14 00:05 | 食べ歩き